Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フリーに転身した馬場ももこの”夢ノート”がすごい!嫌いな人もこの努力を見て!

スポンサーリンク

「金沢の暴れ馬」こと、元テレビ金沢アナウンサーの馬場ももこさん。

局アナとは思えぬ破天荒な言動がおもしろがられて、一躍、注目アナウンサーとなりましたが、最近はちょっと悪目立ちしているようでハラハラします。

何を隠そうぱんだこの生息地は石川県です。

2019年4月からフリーアナウンサーとなった馬場ももこさんですが、拠点を石川県に置いてくれてるのは嬉しいですね。

フリーになった馬場ももこさんは『セント・フォース』に所属しています。

セント・フォースといえば ”清楚で美人” な女子アナだよね。

馬場ももこさんのイメージとはちょっと違うような…。

無謀とも思われた「セント・フォース」の所属。そこには馬場ももこさんの 強い熱意と努力 がありました。

これまで叶えてきた数々の夢がつづられた、馬場ももこさんの ”夢ノート” がすごいんです!

馬場ももこさん苦手な人も是非読んでみてください。

スポンサーリンク

馬場ももこのプロフィール

  • 本名:馬場 ももこ (ばば ももこ)
  • 生年月日:1991年12月8日 (27歳)
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型
  • 兄弟:?
  • 学歴:新潟市立笹口小学校、新潟市立東新潟中学校、新潟県立新潟高校、昭和女子大学人間文化学部英語コミュニケーション学科卒業

アナウンサーを目指すきっかけ

新潟県新潟市出身の馬場ももこさんは、小さい頃から負けず嫌いな性格だったそう。

見た目はとってもかわいいわね。

馬場ももこさんがアナウンサーを目指したのは小学校5年生のとき。キャンプファイアーの司会をつとめたところ、教頭先生に声をかけられました。

「君の司会、すごくよかったよ!将来アナウンサーになった方がいい」

馬場ももこさん自身も、そのときの司会がとても楽しく、教頭先生の言葉も後押しとなって、アナウンサーになる夢を抱きはじめたのです。

高校や大学など学歴は?

新潟市立笹口小学校、新潟市立東新潟中学校を経て、馬場ももこさんが進学したのは新潟屈指の進学校である 新潟県立新潟高校 です。

理数科の偏差値は73、普通科は71です。さすがアナウンサー、めちゃくちゃ賢いですね。

高校を卒業すると、昭和女子大学人間文化学部英語コミュニケーション学科 に入学します。偏差値は59〜65です。

「早稲田大学出身」という情報もありますが、セント・フォースのプロフィールページの通り「和女子大学人間文化学部英語コミュニケーション学科」で間違いないでしょう。

スポンサーリンク

佐渡ケーブル、テレビ金沢を経てフリーに

アナウンサーになるという夢を持ち続けた馬場ももこさんでしたが、その夢は簡単には叶いません。

「私、アナウンサー試験50社落ちてるんですよ。北は青森、南は佐賀まで受けて、思っているような人じゃない。泥水すすって本当に生きてきた感じです」

(引用元:サンケイスポーツ

50社落ちたという事実にもびっくりですが、それでも受け続けたという熱意が素晴らしい

そうして2014年4月、ようやく受かった佐渡テレビジョン (ケーブルテレビ局) で、アナウンサーとしての第一歩を踏み出したのです。

それから1年たった2015年3月に、テレビ金沢のアナウンサーに。

2017年に『全国好きな嫌いなアナウンサー大賞』に出演すると、その存在は全国区で知られるようになるのです。

地元ではあんなにヤンチャじゃないけどね (笑)

夢を叶えた”夢ノート”がすごい

こうやって着実に叶えてきた夢は 夢ノート にすべて記されていました。

夢ノートとは、自分が叶えたいことをただひたすら書いていくノートです。このとき注意することは「具体的」に「断定」で書くこと。

✖️10キロ痩せたい
○ 私は1年で10キロ痩せた

そしてこれを何度も読み返すことで、夢に近づいていくのです。

サッカーの本田選手や野球のイチローさんもこれを実践していたらしい。

馬場ももこの夢ノートの書き方

就職活動に苦戦した時期から、馬場ももこさんが書き綴った夢ノートがこちら。

叶った夢は赤丸で囲み、叶った日付も記入されています。

「アナウンサーになった!」

「私はいつもの自分を見せることができ、トントン拍子でテレビ金沢に内定。」

「ニュース読みで緊張しなくなる」

「いじられキャラになって、いつの間にか会社の人から愛されキャラになる」

「リポートや中継でのキャラが ”おもしろい” と評価をうけ、ひょんなことから全国の番組にテレビ金沢を代表して出演する」

読めば読むほどすごいノートです!

この熱い想いをみると、馬場ももこさんの今の活躍もうなずけますね。

スポンサーリンク

セント・フォースの夢を叶える

そして、この夢もノートに記されていました。

「フリーになる道がひらけ、セント・フォースにするりと所属した」

これは6年前に書かれたもの。鳥肌たちますね。

フリーになると聞いたときは「あぁ急に全国区の番組出るようになって勘違いしちゃったのかなぁ…」なんて思いましたが、馬場ももこさんには確固たる目標があったんですね。

そして、所属事務所も決まらないのに、テレビ金沢を退社

行動力すごいわ…。

しかし「馬場ももこがセント・フォースなんて無理だろ… 求められてるもの違いすぎ」と誰もが思ったことでしょう。

案の定、書類審査で不採用 となってしまいます。

こんなにカラー違うのに受けることもすごいし、普通はここで不採用もらって終わりですよね。ましてや他からもお声がかかっていたっていうんだから。

だけど、馬場ももこはひるまない!

「書類だけを見て判断されるのは納得いかない」何度も電話交渉し、ついに面接までこぎつけました!

セント・フォースの取締役を前に熱い想いを語った馬場ももこさん。その熱意がかわれて憧れのセント・フォースに所属することになったのです。

セント・フォース側としても「っぽくない」ということで非常に悩んだそうですが、決め手となったのは “熱意” でした。

馬場ももこさんの言動は好みが分かれるところですが、夢に向かうこの熱意と努力は、ずば抜けていますね。ほんとすごい。

損保マンの彼氏とは破局

東京での仕事が増えた馬場ももこさんは、それが原因で、かねてから交際していた ”損保マン” の彼氏とは破局してしまったそう。

前に家具屋さんでダブルデートしてたの見たことある。

”馬場ももこだ!” って気づいても、誰も近寄れないよね。

地元金沢では夕方のローカル番組のMCをつとめていますが、全国ネットのお仕事も増えている様子ですね。

ただ、破天荒すぎる言動で、これまで「おもしろい」と言ってた人たちの間にも嫌悪感が広がっているのも感じます。

番組サイドから「暴れてください」と求められるようで、致し方ない部分もあるのでしょうが…

馬場ももこさんのポジティブさをもうちょっと良い形で出していただければと思わずにいられません。これからも応援しています。

コメント