Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

花田虎上と元妻・花田美恵子(旧姓・栗尾)の泥沼離婚って結局どっちも不倫してた?

花田虎上さんと元妻・花田美恵子さんの離婚にまつわるエトセトラが本当に意味不明なのでまとめたくなってしまいました。

離婚したのにメディアをとおして語るっていうのも不思議なのだけど、どうしてこうもその内容が真逆になるのか。

確実にどっちかが嘘なわけですよ。

でもどっちもどっちでよくわかんないんだよねぇ。

第三者には答えなんてでませんが(出さなくてもいいか)あまりにもこんがらがる2人について、情報をいま一度整理したいと考えます。

結婚は大バッシングからはじまった

1994年6月、日本航空の客室乗務員をしていた栗尾美恵子(くりお みえこ)さんと大関・若ノ花が結婚しました。

20150120-002

出会いは食事会(合コン?)

海外巡業で美恵子さんの乗る便に搭乗した花田虎上さんら力士たち。とある横綱が「食事でもしませんか?」と美恵子さんを誘ったのがはじまりでした。

他のCAや力士たち数名でひらかれた食事会に、花田虎上さんも参加し美恵子さんと出会いました。

婚約会見を機に大バッシング

美恵子さんは、女性向けファッション誌「オリーブ(Olive)」の専属モデルだったこともあって、一部の層にはよく知られた人物でした。

本当にかわいかったよね〜。

だけど婚約会見での美恵子さんの「ブリッコぶり」に驚いた人もかなり多く、雑誌などもこぞって美恵子さんをバッシングする記事を掲載しました。

初見の人も、誌面でみてた人も軽く引いてしまうほどのフワフワした話し方だったのよね。

花田虎上・花田美恵子が離婚

なんやかんやとバッシングは続いていたものの1男3女の4人の子供に恵まれた花田夫妻。

  • 長男(1996年)
  • 長女(1997年)
  • 次女(1998年)
  • 三女(2001年)

ですが、結婚から13年たった2007年10月に離婚となります。

別居期間が5年あるので、一緒に生活していたのは8年。三女においてはほとんど一緒に暮らせなかったんですね。

離婚原因は花田虎上の女性問題?

10月2日に離婚届けが提出され、その数日後に発売された週刊誌に「花田美恵子さんが離婚の真相を暴露する」というはやい仕事っぷり。

原因は花田虎上さんの女性問題でした

度重なる女性問題

実際、女性問題は何度かスクープされていたのだけど、やめられなかったというかやめる気なかったというのか。

不倫を責める美恵子さんに対し「お前も彼氏、作れば?」といい放ったとかで、これが本当ならまじでどうかしてますね。

花田家の家政婦だったという女性がかいたこの暴露本によると、花田虎上さんの女性遍歴もさることながら性格もひどくてドン引きするんですが。

ただ「家政婦がここまでいうか?」ってのもあって、これまた ”どっちもどっち” な感じ。

魔家族―花田家の不思議な人々

魔家族―花田家の不思議な人々

森下 よしこ
発売日: 2001/11/01
Amazonの情報を掲載しています

ファッションも苦手

2018年6月に放送された番組で、花田美恵子さんは

「洋服のセンスって、性格だったり、生きてきた経緯とか出やすい。あんまり違うといつかギクシャクしてくるんじゃないかな」

と、前置きしたあと「実際、私もお相撲さんと…」と突然のシフトチェンジ。

ファッション云々はシャレだとしても、離婚して11年たったのにまだネタにするところが、この方が嫌われてしまう所以(ゆえん)だなぁと。

2016年には、とある番組で

「結婚していた時には裸の人が多かったので…」と、男性の裸体が自身のトラウマになっていることも明かした。

(引用:スポニチ

ごめん、ちょっとなにいってるかわからない。

私をわかってもらえなかった

「注目を浴びるお相撲さんの奥さんということで(世間から)注目され、考え方も変えなければいけなくなった。同じ家族である相手にも(自分のことが)分かってもらえなかった」

(引用:スポニチ

あぁ、これはわかるなぁ。

美恵子さんじゃなくても、悩みを理解してくれないご主人に不満を抱えてる妻って多いと思う。ましてや、角界に嫁いで、バッシングされ続けて、さらに多分姑ともうまくいってなくて

そんなときに旦那の目は外に向いてて、自分の辛さとかもまったく理解しょうとしてくれなかったら、爆発するよね。しかも子どもはほとんど年子で4人だもの。

想像しただけでその状況はキツイ…。心やられる。

実家の母親がよく手伝いにきていて、それは「美恵子さんが家事できないからだ!」とか書かれてたけど、それもこれも夫の女性問題があったからなのかも。

スポンサーリンク

離婚原因は花田美恵子の不倫?

離婚直後の、花田美恵子さんの暴露で「花田勝サイテー」な空気が広がったのだけど、その風向きがかわるのも実にはやかった。

花田美恵子さんの不倫が発覚する

11歳年下の俳優・青木堅治(あおきけんじ)さんとの過去の不倫が発覚するんですね。

引用:駿河屋jp

取材に応じた青木は、
「(不倫は)事実です。お騒がせしてすいませんでした」「僕は聞かれたことに正直に答えただけ」「(美恵子さんは)優しくていい人でした」とあっさり認めた。

2人の出会いは2003年頃で「青木堅治さんが交際女性から借りていた200万円を花田美恵子さんが立て替えたことから親密になった」とか(本人談)。

えぇっと、どう受け止めたらいいですかね。

まず、花田美恵子さんの不倫に関してですが、この頃は花田虎上さんとの別居がはじまったぐらいなのかな。

4人の子どもがいて、末っ子は2歳で、その状況で男性と恋愛できるっていうのはすごいタフだなぁと、個人的には思います。

不倫はダメなことだけど、でも旦那に浮気されまくってて女としてぞんざいに扱われて、そんな中で優しい男性があらわれたら、ふらぁってなる気持ちもわからんでもない。

でも・・・

彼女から200万円借りてる男はまずアウトや。

週刊誌にベラベラ喋ったり(自分から売り込んだ?)正直こっちにも大事にされてないよね。

再婚相手・倉実夫人は不倫相手だった?

2008年12月に花田虎上さんは、10歳年下の倉実(くみ)さんと再婚します。

離婚から14ヶ月後に再婚!?

しかも「交際期間は10ヶ月」「離婚してすぐに出会った」と公言しているので、離婚から4ヶ月以内には出会っていて交際をスタートさせたってことか。はやいな、展開が。

早いだけならまだしも、離婚前からの付き合いじゃないかって話もある。

花田美恵子さんも離婚時には”女性”の存在を知っていたようです。

「ひょっとしてご主人に好きな人ができた?」という質問に対し、「離婚届を出した翌日に次の方と婚姻届を出すかもしれないと思わないでもありませんでした」と暗に新恋人、もしくは他の女性の存在を認めている。

(引用:リアルライブ

翌日じゃなく14ヶ月待ったってこと?こわいんですけど。

この再婚に関してもやっぱりいろいろツッコミどころ満載でして… それはまた別の機会に。

【ここが気になる】

  • 花田虎上さんは再婚のことを花田美恵子さんに伝えていない?
  • 花田虎上さんは子どもたちとの面会時に”彼女”を同席させていた?

コメント