Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

みやぞんの性格つくった母。知らされなかった韓国籍と異父兄弟、複雑な生い立ち

笑顔が嘘くさいとか裏の顔がどうとかいわれてはいるけど、この人のポジティブな発言や行動に感化される部分ってすごく多いよね。

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさん。

ぱんだこ
みやぞんに「さん」つけると字面がややこしいね。敬称略で失礼します。 

過酷なロケでも辛いといわずに「楽しい」といい、「自分の機嫌は自分でとって。人に取ってもらおうとしない!」という発言は話題となりました。

そんなポジティブ発言すら嘘だとうたがってしまえばキリがないけどね。

魅力あふれるみやぞんのルーツや名言について、まとめてみました。

みやぞんのプロフィール

  • 本名:宮園 大耕(みやぞの だいこう)
  • 生年月日: 1985年4月25日
  • 出身地:東京都足立区
  • 身長:172cm
  • 血液型:A型
  • 兄弟:5人兄弟(姉4人)
  • 学歴:東京都立荒川商業高等学校卒業

5人兄弟、複雑な生い立ち

笑顔の人みやぞんですが、その家庭環境は少し複雑なんですね。

みやぞんは5人兄弟の末っ子です。

上には4人のお姉さんがいますが、長女・次女の父、三女・四女の父、そしてみやぞんの父とそれぞれ父親が違うのです。

母は2度の結婚・離婚をくりかえしました。

みやぞんが「近所のお兄ちゃんと思っていた人が父親だった」と発言していることから、3度目の結婚はなかったようですね。

母子家庭で貧しかった幼少期

母子家庭の子沢山ですから、経済状況もあまりよくはなかったそう。

六畳一間で、家族6人。

姉が箱に入れたネジを”ランラン”と名付けて、ペットのようにかわいがっていたときには、貧しさを実感したとか。

でもそんな貧しさの中でも、母親がすごいんだわ。

「母子家庭で生活するのもやっとでしたが、子どもたちを喜ばせるためにいろいろ工夫しました。考え方ひとつで悪いことも楽しいことに変わる、そんな風にプラス思考で、家の中が明るくなるように心がけました

(引用:Techinsight

母親の鏡だ・・・

お金がないと、不安だし結構つらい。子ども5人も抱えてたらなおさらきついと思う。

それでも家の中がいつも明るかったんだろうなっていうのは、今のみやぞんみててもわかるなぁ。

みやぞん母流、子育て論

誕生日にはお皿に山盛りにしたほうれん草のおひたしにロウソクがさしてあったり。

ガスや電気がとめられたときには、ライターのあかりで絵本の読み聞かせをしてくれたり。しかも絵本を買うお金はないから、手づくりの「桃太郎」を。

無い中で、子どもを楽しませる

貧しさから目をそらせたいんじゃなくて、ただ子どもたちを喜ばせたいんだよね。

「五体満足で生まれてきたことだけでとても幸せなのに、子どもたちに何かを求めたりするのは違うと思いました」

(引用:日刊大衆

みやぞん母のもとで修行したい!

わかっちゃいるけど、忘れちゃうのよね。いてくれるだけで幸せなのに、やれ勉強だのなんだのね。

みやぞんの高校時代、野球のユニフォームを買うために、大事にしていたダイヤの指輪を質にいれたこともあったそう。

生活に余裕もない中で、それでも子どもがやると決めたことを信じて、応援して。

素敵すぎて言葉がない。

[ad#co-1]

テレビ出演したみやぞん母

そんなお母さん、以前、とんねるず石橋貴明さんの番組に出演したんですが、明るい!とにかく明るい!

おおらかでよく笑って。あ、笑うのはみやぞんも一緒。ふたりで笑ってばっかりいたなぁ。

2017年ごろの放送で「71歳」と紹介されていたので、みやぞんを産んだときは40歳近くだったんですね。

上のお姉さんたちとは年齢が離れているらしいので、最初の結婚は若かったのかな。

みやぞんのことを「優しいし、人を疑わないからだまされないか心配」といっていました。過酷なロケも多く体も心配だと。

まぁそうだわな、過酷すぎるもの。でも、こなしちゃってるんだけど。

高校生のときに韓国人であることが発覚

実は、みやぞんは韓国籍であることをテレビ番組であかしています。

しかもその事実を、本人が知った経緯が普通じゃない。

高校生の時に免許をとりにいったんですよ、友達と。そしたら僕だけ「書類が1枚足らないよ」っていわれて。

「みんなで揃えたんですよ?」って言ったんですけど、「いや、君だけ書類が1枚足らない」って。

「なんの書類ですか?」って聞いたら「”外国人登録証明書”って…」

なんでそれまでお母さん言わなかったんだろ。

でも確かにテレビ出演したときのお母さんの喋りかたは、外国訛りあったよね。方言かと思ったけど、みやぞん荒川区の人だし。

お父さんは日本人だけど、婚外子だしお母さんの国籍になってるってことなのかな?

相方のあらぽんの「そういえば高校生のときのお弁当にいつもチャンジャがはいってたんですよ」っていうエピソードもおもしろい。

ってか、チャンジャってお弁当にいれていいものなの?www

デリケートな話も明るく変えてしまうみやぞんに、人生の教えを請いたい!そんなあなたは、みやぞんtwitter要チェックですよ。

コメント