豊田エリーが絶賛される理由!夫 柳楽優弥との馴れ初め。かわいいだけじゃない

スポンサーリンク

女優でタレントの豊田エリー (とよたえりー)さん。

いつも幸せそうな笑顔をふりまいていて、かわいいですよね!

夫である俳優の柳楽優弥さんとは19歳と21歳という若さで結婚し、豊田エリーさんは31歳にして、10歳の女の子のお母さん!

若くして成功し、挫折を経験した夫を支えるなど、芯の強さが伺えるエピソードも。

スポンサーリンク

豊田エリーのプロフィール

20150513-001

  • 本名:柳楽 えりか(やぎら えりか)旧姓:ウォード えりか
  • 生年月日:1989年1月14日 (31歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 兄弟:兄
  • 学歴:東京文化中学校卒業、東京文化高等学校→堀越高等学校卒業

豊田エリーはハーフ?

豊田エリーさんは、イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。

東京生まれ東京育ちですが、日常会話程度の英語は話せる。

母方の祖父は都立大学の言語学教授、祖母は国立国語研究所の名誉所員と、アカデミックな家系です。

2015年3月、中京テレビのバラエティ番組『ビックラコイタ箱』に出演した際に、ご両親のサプライズ演出がありました。

父はピーター・ウォードさんで、母は大久保八千代さんと紹介されました。

お父さんは海外を飛び回るお仕事をされてるみたい。

豊田エリーの本名は?

『ビックラコイタ箱』では、父の手紙から、豊田エリーさんの本名が「えりか」だということも明かされました。

かつて「ウォードえりか」という名で芸能活動をしていたこともあり、こちらが本名 (旧姓) ですね。

20150513-002

”豊田”というのは「画数がいい」という理由で、事務所がつけた芸名です。

本人も過去にブログで「(芸名に) なかなか慣れない」と漏らしていました。

スポンサーリンク

高校や大学など学歴は?

豊田エリーさんが通っていたのは、都内の私立女子中学である東京文化中学校です。偏差値45

2008年に、新渡戸文化中学校に改称されています。

中学を卒業すると、内部進学で東京文化高等学校に進学しましたが、芸能活動と両立させるため、高校2年生の春に堀越高等学校に転入しました。

大学には進学していません。

デビューのきっかけは?

豊田エリーさんは小さい頃から女優さんに憧れていて、ミュージカル『アニー』のオーディションにも何度も挑戦していたそうです。

もはやアニーの年齢ではなくなった中学1年生のとき、渋谷でスカウトされ、大手芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属します。

竹内結子さんをスカウトした人と同じなんだって。

スカウトマンの目利きすごいわ。

すぐにティーン向け雑誌のモデルなどをつとめ、ファッション誌やCMなどでも活躍しました。

▼ 18歳頃の豊田エリーさんPV

豊田エリー : Mr.Children・B-SIDE (200705-1)

夫・柳楽優弥との出会い

高校2年生の春に、堀越高等学校へ編入した豊田エリーさんに運命の出会いが。

時を同じくして、堀越高校に入学した1歳年下の柳楽優弥さん。入学式のその日に、豊田エリーさんに一目惚れしました。

20150513-003

エリー『向こうが1学年下なので、最初は「かわいい子だな」くらいの印象だったんですけど。あるとき向こうから「友達になりましょう」みたいなことを言われて、連絡先を交換しました。』(引用:mamasta SELECT

積極的ですね。でもかわいいだろうなぁ。

柳楽優弥さんはのちに「笑顔や雰囲気、すべてが好きになった」と豊田エリーさんとの出会いを語っています。

エリー『私のほうが年上なんですけど、「タメ口でいいよ」と言っているのに最初の何ヶ月間はずっと敬語だったんですよ。メールでもずっと敬語で「~ですね」みたいな。アレ?って思いましたけど、丁寧なので「なんかおもしろい人だな。イイコだな」って思いました(笑)』(引用:mamasta SELECT

うわぁなんかいいなぁ、かわいいわ、柳楽優弥。

その後、柳楽優弥さんのほうから告白し2人は交際を始めました。

スポンサーリンク

交際4年目で破局

柳楽優弥さん15歳、豊田エリーさんが16歳のときにはじまった恋。

堀越高校は芸能活動をする生徒が多いというその特性からか、男女交際に厳しく、2人は交際は極秘でした。

「校内ですれ違っても絶対にしゃべりかけない」、「行き帰りでは他の生徒の目がある所では別々に歩く」、「伝えたいことは手紙でやり取りし、物的証拠を残さない」、「手作り弁当を渡す時は、廊下ですれ違いざまに渡す」(引用:モデルプレス

秘めた恋。その恋愛はすぐに結婚を意識したものになりました。

17歳の時、柳楽優弥さんは豊田エリーさんにプロポーズします。

このときは豊田エリーさんから「18歳にならないと結婚できない」という現実を聞かされ、愕然とするだけでした…

しかし交際から4年目を迎えたある日、2人に別れが訪れました。豊田エリーさん20歳のときでした。

別れ、からのプロポーズ

破局の理由は「愛しすぎたから」と、なんともドラマティック。

お互いに好きな気持ちが強すぎて、束縛し合う関係に疲れてしまったんだとか。なるほど。

柳楽優弥さんとの結婚を心に決めていた豊田エリーさんにとってそれは ”出会うはずだった子供との別れでもあった” といいます。

そこまで思うってすごいよね。

そんな別れから半年があったある日。

柳楽優弥さんからの久しぶりの電話が。とまどう豊田エリーさんに

「久しぶり。…結婚しよう」

ドラマ!!!

豊田エリーさんは「20歳でプロポーズされたい!」と、チラリとこぼしていたらしいんですね。

それを覚えていた柳楽優弥さんが20歳の豊田エリーさんにプロポーズしたんですって。

柳楽優弥・豊田エリーの結婚会見

豊田エリーさんの21歳の誕生日である2009年1月14日に入籍。

2月に明治神宮で結婚式を執り行いました。

20150513-004

その日の結婚会見では…

Q.エリーの花嫁姿は?
柳楽「いや~、キレイですね。すみません、2人で盛りがっちゃって」
「見た目は可愛らしいけど、かっこいいハートを持っている。付き合って1年目くらいから結婚しようねってずっと言っていた。結婚したいという想いが強いので、願望がひとつ叶った」

Q.プロポーズの言葉は?
柳楽「毎日プロポーズみたいなこと言っているよね」
エリー「私だけの大切なものなので、内緒です」

Q.若い結婚については?
エリー「彼といることが幸せなので、他の人の意見は気にせず、若いうちからいっしょにいられて嬉しい」

立ち会い出産で第一子女児

結婚会見では、子どもについて

柳楽「今は2人の時間を楽しみたい」

エリー「何年かして落ち着いてから考えます」

と語っていた2人でしたが… なんとその年の5月に妊娠を発表!!…

  • 1月14日:婚姻届提出
  • 10月13日:予定日より2週間早く女児を出産

から推測すると…

できちゃった婚ではなく、結婚すぐに授かったのか。

立ち会い出産の末に、第一子となる女の子を授かりました。

豊田エリーさん21歳、柳楽優弥さんは19歳でパパになりました。

豊田エリーの性格

若くして脚光を浴びた柳楽優弥さんは、その重圧から17歳のときに休業します。

引きこもりと怠惰な生活をおくる柳楽優弥さんを、信じて支え続けたのは豊田エリーさんでした。

柳楽「奥さんは格好いい人で、高校時代から付き合っていて僕のことをよく知っているので、小さなことで悩んでいると一刀両断してくれる。本当に感謝しています」

と、柳楽優弥さん。ひとつ年上の姉さん女房の存在の大きさがわかりますね。

柳楽優弥さんが『A-Studio』に出演した際、司会の笑福亭鶴瓶さんも

「素晴らしい人や!ええ子やわぁ〜ようあの子を見つけたな!」

と、豊田エリーさんをと絶賛。

そんな豊田エリーさんがいたからこそ、柳楽優弥さんは奮起し、がむしゃらにアルバイトをして、また俳優の道へと動き出せたといえます。

豊田エリーさんはブログで

「一緒に成長していきたい。私は彼の純粋さと仕事に対する姿勢を尊敬しています。」

と、つづっており、お互いを尊重し必要とし合う、そんな素敵な夫婦のあり方を見ました。

コメント