向井理の大学や経歴がすごい!中学卒アルの整形否定、意外な性格も。

向井理(むかい おさむ)さん、いわずとしれた高身長のイケメン俳優ですね。

2014年末に国仲涼子さんと結婚して、現在一児のパパです。2018年には二人目のお子さんも生まれるらしいです。

プライベートも仕事も充実している向井理さん、その経歴がすごいんです。

向井理のプロフィール

mukaiosamu
  • 本名:向井 理(むかい おさむ)
  • 生年月日:1982年2月7日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:182cm
  • 血液型:O型
  • 兄弟:兄
  • 学歴:横浜市立浜中学校、神奈川県立氷取沢高等学校、明治大学農学部生命科学科

向井理に整形疑惑!?

小学生の頃はやんちゃなガキ大将タイプで、意外にもぽっちゃりしていたそうです。

中学生のときに一気に30cmも身長が伸びて、そのときは夜中にみしみし骨が伸びる音が聞こえんだたとか。

幼いころの向井理さんの愛らしい写真。

って、全然面影ないし!!

いや、これまだ4歳だしね。今の顔と違うのも仕方ないか。

ある番組で向井理さんが中学の卒アルを披露したことがあったので、それ見てみよう。

べ、別人だよ!!

しかもこの写真をいろんな番組に自ら持ち込んでるあたり、整形ではないってことなんでしょうね。

思いあまって、くりぃむしちゅー上田さんが「向井くん…いじった?」と直球で聞いたのに対しては「えっ?そうですか?」と驚いた様子でした。

そう言われてしまうのがまったくピンとこない風だったんですが、本当に本人ちがいがわからないの?おもしろすぎる。

向井理の家族がすごい

元ラガーマンの父親はサラリーマンやめて整体師に。中学校の英語教師をしていた母親は、現在は英語のスキルをいかし翻訳や通訳の仕事をしています。

「野菜を作りたい!」といって、千葉に引っ越したりとかなり自由人だそう。

そんな両親の教えは「30歳までに自分の人生を決めなさい。それまでは自由にやっていい。」というものでした。

ぱんだこ
子どもに「自由にやらせる」ってけっこう難しいんだよね。ご両親はえらいね。

向井理さんには兄がいて、ロンドン在住のファッションデザイナーだそうです。国際結婚したオランダ人の奥さんは小物のデザイナー。

向井理さんは俳優だし、ちゃんと自分の人生を決めてますよね。

ついでに言うと、いとこがミュージシャンだったりデザイナーだったり、なんか向井一族がいろいろとすごいです。

高校や大学など学歴は?

地元の横浜市立浜中学校を卒業した向井理さんは、神奈川県立氷取沢(ひとりざわ)高等学校に入学します。

偏差値56と中堅レベルの学校ですね。

高校を卒業すると1年の浪人生活を経て、明治大学農学部生命科学科に入学します。偏差値62、頭いいです。

本当は獣医学科に進み、子どもの頃からの夢だった獣医になりたかった向井理さんでしたが、その願いは叶わず。新たな夢となった「遺伝子」の研究に打ち込みました。

そして2004年9月、21歳のときに『第29回 国際動物遺伝学会議』で『ベストポスターアワード賞』を受賞しました。

向井理さんをふくめ数名で仕上げた論文を提出し、総数300〜400ほどの中から高く評価されました。

どれほどの賞なのかピンとこないのですが、動物遺伝学の世界ではかなり権威ある賞で、そこに関わることができた向井理さんは相当優秀だったということです。

向井理さんが所属していたゼミの教授も「優秀な生徒だった」と認めています。

大学院への残留を求められていたそうですが、賞をとったことで向井理さんの中でもう遺伝子学への踏ん切りがつき、新たな道を歩みはじめました。

大学を卒業してバーテンダー

大学を卒業すると、研究に没頭した4年間から一転し、バーテンダーとなりました。

同級生たちはたいてい製薬会社や食品会社など大手企業の研究職に就くのが通例だったので、異例の就職先ということになります。

大学時代から三宿、西麻布、渋谷などいくつかのバーでアルバイトをしていたようで、卒業後は祐天寺にあるカフェバーで店長をつとめました。

あのルックスでバーカウンターにはいったら、かなり目をひいていたでしょうね。

芸能人も多く来店していて、ブラザートムさんもそのひとり。

芸能界入りしてはじめて共演したときには「なんでここにいるんだ!」と驚いていたそうです。ちなみにそのときの役はトムさんが店員で向井理さんが客でした。

ちなみに、ご両親はこの選択にはまったく反対することもありませんでした。向井理さん曰く「バーテンダーぐらいじゃ驚かない」んだとか。

ぱんだこ
絶対的に子どもを信頼してるからこそとことん自由にさせられるんだろうね。

雑誌モデルがきっかけでスカウト

バーテンダーをしているころ、雑誌『Tokyo graffiti(トーキョーグラフィティ)』に掲載されます。

一般人ばかりのスナップが載る、東京の若者向け雑誌。そこでイケメンランキング4位にランクインしました。

向井理さんが掲載されているのが2005年発刊の「#4」と「#12」ですが、まだバックナンバーがあるのが驚きです。

この雑誌をみていたのが、向井理さんを芸能界にスカウトした田島未来さん。当時まだ27歳の若いマネージャーでした。

すぐに向井理さんのお店に出向き、数日後に再び会う約束をとりつけます。

それまでにも何度もスカウトをされてきましたが、あまり芸能界に対して良い印象はもっておらず、興味もなくてすべて断っていました。

けれど、田島さんの熱意とビジョンに感銘を受けて、再会から2時間後には芸能界入りを快諾するというほどの信頼っぷりでした。

のちに向井理さんは、田島さんについてこう語っています。

田島さんが俳優をやれといったから俳優をやった。だけど田島さんが違う仕事だったらそれをやっている。

田島さんという人間に絶大の信頼をおいていることがわかりますね。

子ども好きらしい

向井理さんといえば、イケメンなのにアンチが多い。上から目線で性格悪い、という声が多く聞かれます。

確かに、自信過剰が鼻につくなぁということがなきにしもあらず。クールな口調がとても冷たく感じます。

だけどすごく意外だったのが、子ども好き だということ。

『ゲゲゲの女房』でも子役の子どもとよく遊んでいたらしくて、共演の松下奈緒さんが「子供のあやし方が上手い」とほめていました。

向井理さんも「子どもは好きです」って、なんかちょっとイメージになかったなぁ。

またマネージャーの田島さんが、出産後に仕事復帰についての悩みを打ち明けたときには、こう即答しました。

こうちゃんとの時間は今しかないし、かけがえのない宝物な時間だと思う。母親に許された特権。もし、自分に子どもがいたら、妻にはそうして欲しい。

だから、今はこうちゃんとの時間を大切にして。数年前の俺なら、辞めないでと言ったかもしれないけれど、今は大丈夫だから。俺のことは心配しないでください。

(引用:『向井理を捨てた理由』著:田島未来)

その言葉に救われた、と田島さんは著書の中で言っています。

こういう温かさのある人なんですね。共演した俳優さんたちから「クールだと思っていたけどイメージと違う」と評されることが多いようです。

国仲涼子と結婚

2014年12月28日に、国仲涼子さんと結婚。ドラマ『ハングリー』で共演し、たびたび交際が報道されていた2人でした。

2015年4月に国仲涼子さんが妊娠中であるとの発表がありましたが、向井理さんが描いていた人生設計としては、少し早い妊娠だったのかもしれません。

かつて徹子の部屋に出演した向井理さんは「周りは別にいいんです」と前置きして、こう話していました。

僕個人としては、結婚してから妊娠して出産して子育てっていう流れがいいと思います。

結婚期間も恋愛期間というか、最初に子どもができてしまうと夫婦ふたりの時間をとれないというのも聞いたことがある。

子どもを持たずに夫婦の時間を楽しむという人もいて、僕もそちらのほうが合っていると思う。

「夫婦2人の時間も楽しみたい」と思っていたけれど、国仲涼子さんの年齢のことを考えたらそうも言ってられないと思ったのかもしれません。

ぱんだこ
デキ婚との噂もあるけど、タイミング的にその可能性は低いと思うんだよね。

イクメンっぷりもたびたび報道され、また向井理さんの雰囲気も以前よりかなり柔らかくなりましたよね。

2018年2月には第二子も誕生するようです。美男美女夫婦ですから、子どももめちゃくちゃかわいいんだろうなぁ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

妻夫木聡の嫁マイコと元彼女・柴咲コウに接点が!結婚写真が優香と酷似の理由

千葉雄大がかわいい!オネエ疑惑の天使系男子「彼女への告白は自分から」

小林麻央の乳がん隠し、小林麻耶がブログに綴った姉妹愛と海老蔵の夫婦愛

片岡愛之助の隠し子騒動って?熊切あさ美が怖い…破局や結婚しない理由は?

坂上忍が号泣!武井壮の亡き兄・情さんの癌闘病を支えた過去と絆

加瀬亮が高スペックすぎ!父は大企業会長でお金持ち、英語も堪能