大沢たかおは結婚してる?広瀬香美との離婚理由やすごい学歴について!

スポンサーリンク

どうも、大沢たかお といえば『星の金貨』だろう、という世代のぱんだこです。

あれから25も経ったというのに、いまだに、大沢たかおさんがテレビに出ると「きゃー大沢たかお、カッコイイ!」ってなるの、すごない?

大沢たかおさんの生い立ちやデビューのきっかけ、広瀬香美さんとの結婚・離婚についてもまとめました。

スポンサーリンク

大沢たかおのプロフィール

20150321-001

  • 本名:大澤 隆夫(おおさわ たかお)
  • 生年月日:1968年3月11日 (52歳)
  • 出身地:東京都江東区
  • 身長:181cm
  • 血液型:A型
  • 兄弟:兄2人
  • 学歴:北区立田端中学校、専修大学附属高等学校、専修大学経済学部卒業

父親は大企業の会社員、兄も高身長

会社員の父親と専業主婦の母親の間に、男ばかり3人兄弟の末っ子として生まれた大沢たかおさん。

父親は高度経済成長を支えた大企業につとめるサラリーマン。

当時の給与格差は今以上に大きいでしょうから、大沢たかおさんは経済的に恵まれた家に育ったのかもしれません。

大沢たかおさんも、そんな父親の影響で、将来は証券会社など金融関係に就職するつもりだったそうです。

その一方で、子どもの頃から「変わり者」と言われていたといいます。

通知表にはずっと「協調性なし」と書かれ、自身も生きづらさを感じていました。

「子どもの頃から、とてつもなく生きづらかった。なんでみんな足並みをそろえなくてはいけないんだろうと、違和感しかなくて。親、先生、友達の言うことさえも、聞きたくなかった」

周りから浮いて孤独になっていく自分を感じながらも、人の言葉ではなく「自分の考えで動きたかった」と大沢たかおさんは語っています。

▼こちらはお兄さんと並んで写る、赤ちゃんの頃の大沢たかおさん。

20150321-002

身長181cmと長身の大沢たかおさんですが、お兄さんたちも180cmを超えているそうです。

子どもの頃の写真を見る限り、お兄さんも整った顔立ちなのでは…とうかがわせますね。

高校や大学など学歴は?

北区立田端中学校に通っていた大沢たかおさん。北区立飛鳥中学校出身の江口洋介さんとは、同い年で隣の中学だったそうです。

”北区” ってパラダイスか。

中学を卒業した大沢たかおさんは 専修大学附属高等学校に進みます。偏差値65という進学校。

大沢たかおさん、イケメンで高身長、頭もいいってかっこいいな。英語も堪能です。

高校時代は、友人とバンドを組んで、ベースを担当していたのだとか。

楽器もできるのか… 大沢たかお…。

内部進学で専修大学経済学部に進みます。この頃はまだ証券マンを目指していたのでしょうか。

スポンサーリンク

大学生でモデルに、パリコレも!

大学2年生のときに、スカウトされてモデルの仕事をはじめます。

元来の性格で「レッスンはめんどくさかった」ため、やってはいなかったのですが、仕事は順調でした。

『MEN’S NON-NO』などのファッション誌を中心に活躍していました。

20150321-003

順調に仕事をこなしていた大沢たかおさんですが、21歳の時にパリコレ出演を目指しパリに向かいます。

頭脳明晰な大沢たかおさんのことですから、さぞかし綿密な計画があってのことかと思いきや

「パリコレとか出たらカッコイイかも」

という思いつきだったんだとか。意外と大胆。

しかしパリコレ出演は難航しました。20〜30ほどオーディションを受けまくっても全滅。

パリコレモデルの平均身長は190cmで、そもそも身長が足りない。そういった下調べも一切していなかったそうです。

諦めずにオーディションに挑み、ついにパリコレデビューを果たしました。行動力がすごいです。

俳優デビューのきっかっけは?

しかし大学を卒業しても就職せずにモデル活動を続けることを、父親は大反対していました。

ついには「出ていけ!」と、半ば勘当されながら家を出ます。

仕事は相変わらず好調でしたが、次第に華やかな世界に溺れていきます。朝まで飲み明かし、そのまま仕事へ。生活は乱れていきました。

「こんな中途半端な気持ちのままモデルを続けても成長できない」そう考えた大沢たかおさんは、モデル業をやめてしまいます。

すべてをゼロにした無職の日々。そんなの中で転機がおとずれました。

モデル時代に所属していた事務所の系列芸能事務所のマネージャーから、俳優への転向を持ちかけられるのです。

当時まだプロデューサーだった、フジテレビの前社長である亀山千広氏と面談し、会った途端に「君、面白いね」と気に入られ、その場でドラマの台本を手渡されました。

それがデビュー作のドラマ『君といた夏』です。

『君といた夏』はFODで配信中

広瀬香美との結婚

25歳で俳優デビューした大沢たかおさんは、初出演ドラマの翌年にドラマ『星の金貨』をきっかけにブレイクします。

そんな人気俳優の大沢たかおさんが、1999年に歌手の広瀬香美(ひろせこうみ)さんと結婚。

これは衝撃的だったよね。オレたちの大沢たかおが…。

広瀬香美さんといえば「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」など、冬の歌姫。

私もカラオケで歌いまくってましたが、それとこれとは話が別。結構ショックでした。

20150321-004
あまりにも意外だったし、あまりにも大沢たかおさんがイケメンだったし、まさか広瀬香美さんとは。

あの頃こんな言葉はなかったけど「大沢たかおロス」って結構いたのかも。

スポンサーリンク

出会いや馴れ初めは?

気になる2人の出会いは、1995年の大沢たかおさん主演映画『ゲレンデがとけるほど恋したい』でした。

広瀬香美さんの代表作がタイトルの映画ですから、もちろん主題歌は広瀬香美さんです。

そりゃ間違いないな。

2人の距離が縮まったのは、出会いから3年後の1998年。

大沢たかおさんから広瀬香美さんに連絡を取り再会し、その後、ドライブなどの共通の趣味で意気投合した2人は交際をスタートさせました。

そして間もなく結婚。

プロポーズは車の中で。大沢たかおさんは事前に指輪を準備して、プロポーズに臨んだとか、羨ましすぎる。

「彼女はすごく明るくて前向き」「いいところも悪いところもお互いに認め合って支え合っていけるんです」

と、当時の結婚会見で、広瀬香美さんのことを嬉しそうに語る大沢たかおさんでした。

7年後に離婚。子どもは?

しかし、それから7年後の2006年に2人は離婚。原因は、多忙によるすれ違いでした。

広瀬香美さんが結婚を機に仕事をセーブし、主婦業を頑張っていましたが、一方で大沢たかおさんは仕事が忙しくほとんど家にいることができません。

広瀬香美さんも2004年に仕事を再開すると、音楽学校を設立するなど精力的に活動し、益々2人のすれ違いは広がって行きました。

そして離婚。2人は子どもはいませんでした。

広瀬香美さんは離婚から2年後にアメリカ人のサラリーマンと再婚しています。

インタビューで「仕事をしたい女性にはアメリカ人との結婚がいい」というようなことを語っており、もしかしたら大沢たかおさんとの結婚生活では思うように仕事ができなかったのか。

自分も縛られるのが嫌いだから、他人を縛ることはなさそうだけどね。

大沢たかおさんのほうは、JINでの共演をきっかけに綾瀬はるかさんとの交際も噂されましたが、その後、誰とも再婚には至っていません。

再婚願望はあるそうなので、もしかしたらまた電撃結婚とかあるんでしょうか。

めっちゃ若い女優とか嫌だわ。

いつまでもかっこいい大沢たかおさん、今後もテレビで見るたびにキャーキャー言ってついていきます!

コメント