谷原章介の自宅は大豪邸!嫁の三宅えみと円満 連れ子結婚で子ども6人!

スポンサーリンク

谷原章介 (たにはら しょうすけ) さんがイケメン俳優枠からベテラン司会者枠になったことに未だに不思議な感覚を覚えるぱんだこです。

『パネルクイズ アタック25』の総合司会からぐっと印象変わったよね。

谷原章介さんってイケメンなんだけど、エリートだったりちょっと抜けてたりと、幅広い ”イケメン” を演じてきました。

プライベートでは、6人のお子さんがいる子沢山パパ。

子育てはもちろん、料理や裁縫など家庭でもマルチの才能を発揮しています。うらやましい。

2007年に結婚した妻は元女優の三宅えみさん、そんな二人の馴れ初めなんかも紹介したいと思います。

スポンサーリンク

谷原章介のプロフィール

20150108-101

  • 本名:谷原 章介(たにはら しょうすけ)
  • 生年月日:1972年7月8日 (47歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市港北区
  • 身長:183cm
  • 血液型:A型
  • 兄弟:男3人の次男
  • 学歴:横浜市立新田中学校、神奈川県立港北高等学校卒業、セツ・モードセミナー中退

谷原章介の子供の頃

横浜市港北区出身の谷原章介さん。

”おしゃれな都会っ子”ってそのまんまのイメージだなと思いましたが、実際、谷原章介さんの幼少期は、

「川や畑や田んぼがあって、すぐ近くに山もあって。家の近くには鶴見川の支流の早渕川が流れてて、そこで遊んだり。ザリガニを捕まえに行ったりね。近くの山にはクワガタがいて、田んぼにはヒキガエルもいて。山でタケノコ掘りなんかもしましたからね。自然と戯れていました」(引用:はまれぽ.com

と、なんとも意外な景色です。そんな時代もあったんですね。

父親の谷原國彦氏は工業デザイナーで、母親はモデル。男ばかり3人兄弟の次男で、兄弟のなかで一番やんちゃだったそうです。

高校や大学など学歴は?

谷原章介さんが通っていたのは、神奈川県立港北高等学校偏差値56の公立高校です。

この高校の卒業生には、女優の富田靖子さんやミュージシャンで音楽プロデューサーのテイ・トウワさんなど、有名人・著名人も多数います。

公立高校なのに、すごいわ。やっぱり都会の学校って違うのね。

ヘヴィメタルが好きで、高校時代はヘビメタバンドを組んでいたこともあります。

今でもライブでの ”谷原章介目撃情報” がツイッターなどに挙げられているほど、ヘビメタ愛は続いているようです。


しゅっとしたおぼっちゃま風なイメージがあったので、とても意外ですね。

高校卒業後は大学には進まず、デザイン系の専門学校である『セツ・モードセミナー』に入学します。

20150208-002

中学生の頃からファッションに興味があり、ファッション業界を目指していたようですが、そこには工業デザイナーの父の影響もあったのでしょうか。

専門学校生だった頃「モデルにならないか?」誘われた谷原章介さんは、それもまたファッションの勉強に通づると、モデルの仕事をはじめます。

抜群のルックスで、メンズノンノの専属モデルなどをつとめ、雑誌やCMなどで活躍します。

23歳のときには俳優に転身し、映画『花より男子』で俳優デビューします。

スポンサーリンク

妻・三宅恵美との出会い

2007年に結婚したのは、元タレントの 三宅恵美(みやけえみ)さん。

このとき三宅えみさんは再婚で、2003年〜2006年までの3年間、俳優のいしだ壱成さんと婚姻関係にありました。

谷原章介さんとの再婚は、離婚から1年後のこと。

2人の出会いをさかのぼると、2001年夏に放送されていたドラマ『救命病棟24時』での共演でした。

谷原章介さんが出演していたのは第2シリーズだったね。

チリチリパーマがトレードマークのイケメン外科医・城島俊が谷原章介さんの役どころでした。

20150208-004

奥様の三宅えみさんはナース役で出演していたようですが、役名はあったんだろうか。

20150208-003

2003年に三宅えみさんといしだ壱成さんが結婚していることから、このドラマの放送時は三宅えみさんは独身でしたが、すでにいしだ壱成さんと交際していた様子。

ただ谷原章介さんは「当時からちょくちょく連絡を取り合っていた」とも明かしています。

いしだ壱成さんは2001年8月に大麻取締法違反で逮捕されていて、奇しくもこのドラマの放送中でした。

結婚し、連れ子の父親になる

2006年1月、三宅えみさんといしだ壱成さんが離婚。

当時2歳だった長男は三宅えみさんが引き取りました。

離婚したその年、谷原章介さんが出演していた舞台『あわれ彼女は娼婦』を三宅えみさんが観に行ったことがきっかけで、2人の距離が縮まりました。

救命病棟の頃からずっと連絡を取り合っていたんだろうか。

年が明けた2007年1月、三宅みさんの妊娠が発覚し、結婚となりました。

このときの谷原章介さんの会見が「男らしい!」と当時、話題になりました。

「順番を間違ってしまい、すみません!彼女が安定してから、事務所や相手の両親に報告するつもりだったが、(報道を見た)事務所の社長に“どうなっているんだ!”と怒鳴られ、事務所に説明しに行ったり妻の両親に挨拶へ行ったり、バタバタだった」

この潔さで“できちゃった婚”という事実がありながらも株を上げると言う。すごいですね。

さらに妻の連れ子について問われた谷原章介さんは、

「簡単な問題ではない。次に産まれてくる子との関係もありますし。僕は男3人の兄弟で、それと同じように“年上の兄”という感じで接していました。間違ったことをしたら、注意しますし、自分の子かどうかに関係なくわけ隔てなく考えたいですね」

こんなデリケートな問題を質問するマスコミに対して真摯に答える谷原章介さんからその人柄が伺えますね。

再婚後、いしだ壱成さんと谷原章介さんは話し合い、いしだ壱成さんはお子さんに会わないことを決めたそうです。

自宅は推定6億円の大豪邸!

2007年10月に長女が生まれると、2015年には6人の子沢山に!

  • 2004年12月…長男 (連れ子)
  • 2007年10月…長女
  • 2009年4月…次女
  • 2010年10月…次男
  • 2012年2月…三男
  • 2015年4月…三女

これだけの大所帯となった谷原家は、2012年8月に世田谷区の閑静な住宅街に、推定6億円ともいわれる豪邸を建設しました。

地下1階・地上2階の建物で、敷地は220坪。これはすごいですね。

この豪邸で、夫婦と6人の子どもたち、そして実父と三宅えみさんの母親も一緒に住んでいるという情報もあります。

谷原章介さんのお母さんはすでに他界しているそうです。

谷原章介さん自身もお仕事が忙しいですが、そんな中でも、家事や子育てには積極的に参加しています。

幼稚園の送迎はもちろん、料理もお弁当もなんでもできる谷原章介さん。

子どもたちの入園・入学のときには、バッグ類をミシンで手作りしちゃってます。

20150208-005

そしてなおかつ、

「ドラマで忙しい日々が続くが、その間家のことをやってくれて、なおかつ妊娠しても家事をしてくれる嫁には感謝しています」

と奥さんへの労いを忘れないという。

完璧やないかい!

最高だわ、谷原章介さん。三宅えみさんも、再婚で幸せになれてほんと良かったなぁと他人事ながら思ってしまうほど。これからもお幸せに!

コメント