北村匠海の子役時代がかわいい!内向的な性格を変えた歌と親友・伊藤健太郎

スポンサーリンク

ハーフのようなくっきりした顔立ちと、アンニュイな目元が印象的な、俳優の北村匠海(きたむらたくみ)さん。

2020年は新型コロナの影響で、芸能業界も制限の多い1年ではありましたが、そんな中でも、メキメキと活躍の場を広げている若手俳優のひとり。

しかしそれは決して順風満々とはいえず、共演者の不幸や不祥事に見舞われるなどの辛い出来事も重なりました。

主演をつとめた映画『とんかつDJアゲ太郎』の舞台挨拶で涙を浮かべながら発した北村匠海さん。

その言葉にとても感動しました。

スポンサーリンク

北村匠海のプロフィール

  • 本名:北村 匠海 (きたむら たくみ)
  • 生年月日:1997年11月3日 (23歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 兄弟:弟(3歳下)
  • 学歴:練馬区立豊玉小学校、練馬区立中村中学校、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)卒業

東京生まれの都会っ子。北村匠海さんは、両親と3歳下の弟の4人家族です。

その顔立ちから「フィリピン人とのハーフでは?」と噂される北村匠海さんですが、鹿児島出身の父親と、秋田出身の母親の間に生まれた生粋の日本人です。

鹿児島出身の方は、顔立ちがはっきりしている印象あるね。

芸能人でいうと、山田孝之さんとか沢村一樹さんとか。もちろん皆が濃いわけじゃないですが。

同じく”顔濃い俳優”の北村一輝さんとは、親子だと言われがちですが違います。

北村一輝さんにも息子さんがいらっしゃいますが、俳優の北村将清さんです。

スポンサーリンク

小学生の時にスカウトされデビュー

北村匠海さんのデビューのきっかけは、スカウトでした。

なんと小学校3年生。8歳のときです。

都心で働く母親と連れ立って、渋谷界隈を弟と3人で歩いていたときに、現事務所のスカウトマンに声をかけられました。

当時の北村匠海さんの画像がこちら。

めちゃくちゃかわいい!!

くっきりした目鼻立ちには面影がありますが、そこに幼さが加わってかわいいですね!

スカウトは何度もあったそうですが、ご両親がいろいろと調べて、スターダストプロモーションに所属することになりました。

このときのスカウトマンは、スターダストのアルバイトだったそう。

グッジョブ!!

大仕事を果たしたそのアルバイトは、現在、北村匠海さんが所属するバンド『DISH//』のマネージャーになっているというのだから驚きですね。

スポンサーリンク

小栗旬の幼少期など、子役として活躍

事務所に所属することになったとはいえ、本人やご両親も「大人の中で礼儀を学べる」という、どこか習い事感覚ではじめたと言います。

その後、100回以上のオーディションを経て、小学3年生の終わりにつかんだ初仕事は 自動車メーカーHONDAのCM という大きなものでした。

思ってたより尺が長い!初仕事でこれってすごいですね。

「CMだから、どの番組を観ても自分が映るのが不思議で。学校でも、いろいろ言われて恥ずかしかったですね」

引用元:andGIRL

と、当時を振り返っています。そりゃこんだけ出てたら、話題はもちきりでしょうね。

その後も、オーディション敵なし!と言われる勢いで、数々の作品に出演していきます。

大活躍の俳優さんたちの幼少期をこんなにも。気づかずに見てたわ。

北村匠海さんって子役出身って、知らなかったなぁ。

スポンサーリンク

高校や大学など学歴は?

小学校時代の北村匠海

このCM出演をきっかけに、映画やドラマ、CMなど、次々と仕事に恵まれていく北村匠海さん。

小学生のときにはすでに「演じる」ことに楽しさを感じていたといいます。

また私生活では、友だちと無邪気に遊ぶ普通の小学生で、活発な少年時代が語られていました。

小学6年生がすごく楽しかったので、その頃かな。友達と一緒に公園にある大きな木に登って秘密基地を作ったり、バカなことばかりやって騒いでいました。毎日暗くなるまで遊んで、先生や親によく怒られましたけど(笑)。

引用元:キャリタス進学

中学時代の北村匠海

しかし 練馬区立豊玉小学校 から、練馬区立中村中学校 に進んだ北村匠海さんの性格は一転。

内向的で大人しく、マイナス思考で陰気だったとか。

とにかくしゃべらないし、ひとりが好きだった。話しかけられたら話すけど、積極的に人の輪に飛び込むこともあまりしなかったです。

引用元:fromAしよ!!

キミスイ(君の膵臓をたべたい)について振り返り、「役と重なる中学時代のような感じでした」と語っています。

キミスイの ”僕” と重なるってなかなかのもんだよ。

そんな北村匠海さんが明るさを取り戻していったのは『DISH//』との出会いでした。

2011年、スターダストプロモーション所属にする北村匠海、矢部昌暉、橘柊生、泉大智で『DISH//』を結成。

中学2年生で『DISH//』の一員となった北村匠海さんは、ポジティブで明るいメンバーに影響を受け、キミスイな性格も変化していきました。

人前で音楽活動をすることにより、内気な性格も解消されていったといいます。

ただ元々のシャイな性格のせいなのか、中学・高校時代はまったくモテなかったとも発言しています。

恋愛経験値のあまりの低さに、事務所から ”ラブソング&バラード禁止令” も出たほど。

芸能人ってよく「学生時代モテなかった」とか言うけど、ほんと不思議だよねぇ。

「中学校の卒業式は…ボタン全部なくなりました。袖口のボタンもYシャツのボタンも。第2ボタンだけはポッケに入れて持ってたんですけど。欲しいって言われたら、なんか断れない気がして。けどやっぱり、特別なものだから。結局、誰にあげるわけでもなく持ち帰ったんですけど(笑)」

引用元:an-an NEWS

しっかりモテてるじゃないのー!!どういうことだ!

高校時代の北村匠海

中学を卒業すると、芸能人御用達として知られる日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)に進学します。

内気だった中学時代とはうってかわって、充実の高校生活をおくります。

北村「僕は中学まですごく内向的でした。でも、中2くらいに音楽を始めてから、ポジティブな人たちに囲まれて、DISH//のメンバーがみんな前向きなうるさいヤツだったんですよ(笑)。僕自身も除々に明るい気持ちになっていたという感じでした。なので、高校では、勉強や体育祭なども自分なりに頑張ったので充実した高校生活を送れたんじゃないかと思います」

引用元:Deview

役者と音楽活動に忙しい中で、学業もしっかりやっていたそう。

北村「勉強もわりと頑張っていたし、本当は大学に行きたかったんですけど、色々悩んでこの道一本に決めて。そうしたら高校卒業後すぐに、ドラマ『仰げば尊し』や『キミスイ』に出演できたので、いまとなっては僕にとっては良い選択したのかなって思うんですけど。でも、当時は本当に悩みました。学校生活というものを終えたくなかったっていうか」

引用元:MOVIE WALKER PRESS

高校を卒業した北村匠海さんは、大学には進まずに役者の道を邁進しはじめました。

スポンサーリンク

歌も上手いけどカメラ、絵、料理も才能あり

現在、23歳の北村匠海さん。

2017年、19歳のときに映画『キミの膵臓をたべたい』で主演をつとめると、あれよあれよと主役級俳優のひとりになりましたよね。

そして俳優業だけでなく、その才能を多方面に発揮しています。

音楽活動(DISH//)

引用元:HOMINIS

DISH//のボーカリスト。友人・あいみょんの曲提供の『猫』が7000万再生超え

カメラマン

引用元:映画ナタリー

17歳の頃に父親から贈られたライカがきっかけ。カメラマンとしての仕事も。

引用元:Numero

4歳から小学4年生まで美術教室に通う。木梨憲武に憧れている。

料理

引用元:公式Twitter

メンズノンノで料理連載をもつほどの腕前。本格スパイスカレーが絶賛。

スポンサーリンク

不遇の主演作。映画舞台挨拶で涙

北村匠海さんといえば、2020年10月に公開となった主演映画『とんかつDJアゲ太郎』の舞台挨拶で、涙をこらえながら語った言葉が心に響きました。

この映画は、公開直前に出演者のうち2人が逮捕されるという事態が発生しました。

  • 伊勢谷友介…2020年9月、大麻取締法違反の容疑で逮捕。その後、起訴
  • 伊藤健太郎…2020年10月、バイクと衝突事故を起こし、ひき逃げで逮捕

伊藤健太郎さんの逮捕は公開日前日のことで、伊藤健太郎さん自身も映画の宣伝のために、多くのテレビ番組に出演・収録していましたが、すべて差し替えとなりました。

映画は予定通り公開。舞台挨拶にたった北村匠海さんは、こう語りました。

正直この映画をフラットに観てくれる人がどれだけいるのかと不安な気持ちがあったり、今日ここに立つことが少し怖かったり、いろんな思いでいます。でもこの映画はコメディであり、音楽映画であり、そして(アゲ太郎の)サクセスストーリーでもあります。僕1人では演じきれなかったけど、全員に支えられて、この役を走り切ることができました」

「今日ここに立てて、映画が公開できたことが心の底からうれしいです。僕は決してかわいそうなやつではないし、とても幸せ者だと思っています。本当に人に恵まれて、監督やキャスト、スタッフの皆さんに支えられながらここに立てています。映画のことを話せて本当に幸せ者ですし、皆様が今日ここに来て、作品を観てくれることに関しても本当に感謝しています」

直前に放送されていたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、主演の三浦春馬さんの訃報をうけて、全8回の予定が4話で完結に。

共演していた北村匠海さんも、容易には消化しきれないほどの、大きなショックと悲しみを背負ったことは、想像に難くありません。

そこにきて、映画共演者の相次ぐ不祥事。

さらに伊藤健太郎さんとは10代からの付き合いで、お互いが親友と認め合うほど支え合ってきた間柄でした。

引用元:FASHION PRESS

「面白いのが、メンタル的に食らったときとか、しんどいときに、匠海にテレビ電話しがちなんですよね」(伊藤)

「僕も。お互い落ちてるときに連絡しがちだよね(笑)。うまくできない自分に悔しさを感じたときとか、何か心の底にあるものをさらけ出したいとき、健太郎の顔が浮かんでくる」(北村)

「すぐ電話しちゃう。で、声聞いたら顔が見たくなるから、結局テレビ電話になるっていう(笑)」(伊藤)

「で、『匠海の声聞いたら泣けてきたわ』とか普通に言ってくる(笑)」(北村)

「(恥ずかしそうに)あははは」(伊藤)

引用元:ぴあ

インタビューでも仲の良さが伺えるだけに、なんとも言えない気持ちになります。

「北村匠海が可哀想」そんな声が聞こえてきたのかもしれません。

人から可哀想がられるのって本当に嫌ですよね。

人から可哀想がられるのって本当に嫌だよね…

北村匠海さん自身も「不安」や「怖さ」を口にしているけれども、それでも目の前の幸せに目を向けたい。そんなポジティブな思いを感じます。

あの状況の舞台挨拶で、しっかりと件に触れ、素直な思いを吐露したうえで、それでも前向きな言葉を発した北村匠海さんの人間性に驚かされました。

自分軸、芯の通った人なのだなと。一点の曇りもない笑顔で作品を送り出す日は、きっとすぐにやってきますね!

コメント