Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

横浜流星、子どもの頃のかわいすぎる兄弟写真と高校時代のやんちゃ列伝!

”無敵ピンク” で一躍ブレイクしたのが 横浜流星(よこはま りゅうせい)さん。

はじこい こと、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』ほんとサイコーだったよ。

ゆりゆりかわいかった〜(マサシ派だったけどね)

ドラマ『Woman』でブレイクしたのは高橋一生さん、朝ドラ『半分青い』では中村倫也さん、そして ”はじこい” の横浜流星さん。

高橋一生さんが、俳優人生を「Womanの前と後」という風に語っていたけど、その作品を境に人気が一気に爆発するっていうのもまたすごい現象ですよね。

横浜流星さんが表紙になった『anan(アンアン) 2019/06/12号』が予約完売したというのだから、その凄まじさが伺えます。

anan(アンアン) 2019/06/12号 No.2154 [絞る! 締める! 大作戦。/横浜流星]

anan(アンアン) 2019/06/12号 No.2154 [絞る! 締める! 大作戦。/横浜流星]

500円(07/23 11:35時点)
発売日: 2019/06/05
Amazonの情報を掲載しています

そんな横浜流星さんについて、ぱんだこチェックしたいと思います。

横浜流星のプロフィール

  • 本名:横浜 流星(よこはま りゅうせい)
  • 生年月日:1996年9月16日(22歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 兄弟:弟(1歳下)
  • 学歴:‎埼玉県北葛飾郡松伏第二中学校、日出高等学校 卒業

本名 ”横浜流星” の由来

まぁまず話題になるのが「”横浜流星” は本名なのか?」ということ。

結論から先にいうと、これ 本名 です。

名前の”流星”は、この時代にはなにも珍しいことではないと思いますが、苗字の”横浜”って珍しい。

出身が横浜市なので、地名にちなんで神奈川県に多い名前なのかな?と思いましたが、意外にも横浜姓は青森県に最も多いようです。次いで北海道。(『名前由来net』より)

映画「honey」の青森県での舞台挨拶で青森弁を披露した横浜流星さん。

「本日はご来場いただきありがとうございます。三咲渉役のわぁ(私)は横浜流星だわさ。一人だば多ぐの方さ、この作品が届ぐどうれしいじゃ。本日はよろしく頼む…けろよ、だっけな(笑)」と青森弁を披露すると「父が青森県出身で、今日のために父から方言指導してもらったんですけど、少し曖昧になってすみません。今日はよろしくお願いします。」とコメント。

(引用元:スターダスト

おぉ、ビンゴ。お父さんが青森県出身なのね。

お父さんは大工さん。15歳のときから職人一筋。家では厳格で笑った顔もほとんど見たことがないという『THE・男』という感じの方だそう。

横浜流星さんはかつてインタビューで、お父さんについてこんな風に語っています。

「大工をずっとやっていて自分よりも若い時から働いているんですが、弱いところを見せないんですよ。それに普段は無表情であまり笑わないんですが、このオーディションに受かったときは笑ってくれました、『よかったな!』って。嬉しかったですね。空手をやっているときは大声で応援してくれたりちゃんと褒めてくれたり、弱音を吐かないのも男って感じがして、尊敬しています」

(引用元:スターダスト

そんなお父さんがつけた ”流星” という名前には、

  • なにかに自信をもって輝いてほしい
  • 名前を考えているときに流れ星がみえた

という2つの由来があるそうです。

ちなみに横浜流星さんのお母さんは、昭和50年生まれだって。

えっ… 私もうちょっとで横浜流星 産めた…。

やんちゃすぎ!水道管破裂に校庭で全裸!

横浜市出身の横浜流星さんですが、生後数ヶ月で横浜から埼玉県に転居しています。

ほぼ埼玉で育っているのに ”横浜市出身” とするプロモーションよ。

本人が一番モヤモヤしてそうよね。

そんな埼玉での少年時代は、とってもやんちゃだったという横浜流星さん。

「すごくやんちゃでした。1歳下の弟が大好き過ぎて、母が洗濯を干している間に弟を外に連れ出して迷子になったり、遊びに夢中になり過ぎて家の窓ガラスを壊したりと、迷惑を掛けてばかりいました」

(引用元:Billboard LAPAN

「弟が大好き過ぎて」というパワーワードにくらっときますね。ここで弟さんとの2ショット見て!

なんか面白い格好させられてるけど、可愛さが漏れちゃってます。こっちも。

かわえぇぇぇ。

しかし可愛いのはここまで。成長するにつれてやんちゃが膨れ上がってきて、

  • 学校の窓ガラスを割る
  • 水道管を破裂させる
  • 2階から、校長先生の前に飛び降りる
  • 校庭で全裸になる

想像の上をゆくヤバさだな笑

本人も毎日先生に怒られていたというし、お母さんも何度も学校に頭を下げにきていたとか、今となっては笑える話だけど当時は大変だったろうなぁ…お母さん…

その上、反抗期が長かったそうだし、もうますますお母さん… がんばったね…

スポンサーリンク

小学1年生で空手に出会う

やんちゃバリバリな中学・高校時代をおくってきた横浜流星さんだけど、小学校1年生からはじめた空手のおかげで礼儀は重んじる少年でした。

校庭で真っ裸とか聞かされたあとにそんなん言われても…

なんといっても 空手の世界チャンピオン ですよ。

生まれ育った埼玉県北葛飾郡松伏町の広報に当時の記事を見つけました。

引用元:クローズアップ松伏

2011年11月、国際親善空手道選手権大会の13歳14歳男子−55Kgの部で優勝。翌年は、階級を上げ、同大会で15歳男子-65kgの部で3位入賞しています。

専門雑誌『ワールド空手 2012年 05月号』では、大会直前の横浜流星さんをピックアップした記事もありました。ただし現在は入手不可。

ワールド空手 2012年 05月号 [雑誌]

ワールド空手 2012年 05月号 [雑誌]

発売日: 2012/03/27
Amazonの情報を掲載しています

高校3年生で『列車戦隊トキュウジャー』

小学校6年生のときに、家族で出かけた原宿・竹下通りでスカウトされて芸能界にはいります。

芸能事務所スターダストに声をかけられるんだもん、すごいよね。

空手で世界を見据えていた横浜流星さんでしたが「今しかできないこと」を考えたときに、徐々に俳優のほうに気持ちが傾いていきました。

『列車戦隊トキュウジャー』のトッキュウ4号・ヒカリ役に抜擢されたのは、高校2年生のとき。進学を考えるタイミングでしたが、大学には進まず俳優として生きることを決めました。

空手で鍛えたそのキレが発揮される変身シーンが見ものです。

スーパー戦隊出身でブレイクするのは、たいてい ”レッド役” だったりしますよね。トキュウジャーだと志尊淳さんだし、他にも千葉雄大さん、松坂桃李さん、竜星涼さんもレッドだった。

そんな中で、ブルーでもないグリーンでこんなブレイクしちゃう横浜流星さん。夢が広がるわ。

山田裕貴さんもブルー(海賊戦隊ゴーカイジャー)だったね。

タマテツ(玉山鉄二)はシルバー(百獣戦隊ガオレンジャー)よ。

そしてトッキュウジャーメンバー再集結!(2019年6月27日 横浜流星公式インスタグラムより)

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星さん(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿

「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」をAmazonプライムで視聴する

歌は上手いの?

2017年に公開された映画『キセキ ーあの日のソビトー』ではGReeeeNのメンバー「navi(ナビ)」を演じた横浜流星さん。

1分40秒ごろにソロパートがはじまります。

グリーンボーイズ(菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮) 『声』Short Ver.

歌も上手い!高くて優しい声ですよね。だけど本人曰く

「僕、歌うのは好きなんですけど苦手で…(笑)。音をハズして歌っていることに気づかないタイプだったので、今回はGReeeeNさんの曲をかなり練習しました」

(引用元:Oggi.jp

とても下手だったとは思えない。ボイストレーニング2ヶ月でこの仕上がり、その効果。本人の努力あってのことだと思いますが、素晴らしい。

様々な経験を積み重ねてもっともっと活躍の場を広げていきそうな横浜流星さん。これからますます大注目ですね!

「キセキ -あの日のソビト-」をAmazonプライムで視聴する

コメント