高畑淳子「どうかこの子を産ませて」必死の子育ては息子 裕太に届かなかった

高畑裕太の逮捕を受けて、母である女優の高畑淳子(たかはた あつこ)さんの仕事にも影響が及んでいます。

ことがことなだけに、そうなってしまうのも致し方ないのですが、今後のことを思うとかわいそうでなりません。

息子がとんでもない事件をおこしてしまった。何の落ち度もない女性に対して息子が犯してしまった罪。その重さ。

これまでも息子への愛を惜しげなくアピールしてきた高畑淳子さんだけに、その胸中は察するに余りあります。

高畑淳子のプロフィール

takahataatsuko

本名:高畑 淳子(たかはた あつこ)
生年月日: 1954年10月11日(61歳)
出身地:香川県善通寺市
身長:163cm
血液型:A型
兄弟:ひとりっ子
学歴:高松市立桜町中学校、香川県立高松高等学校、桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業

抜群の演技力とそのキャラクターで幅広い年齢層で支持されている女優の高畑淳子さん。

2014年に紫綬褒章を受賞するなど、その才能は高く評価されています。スケジュールは1年先までびっしりと埋まるほどの人気ぶりです。

そんな多忙な高畑さんですが、息子・高畑裕太が芸能界入りしてからは親子そろってバラエティ番組にも出演するようになりました。

息子を応援したいという母親の思いでしたが、それを非難する声があったのも事実です。

高畑裕太がNHK朝ドラ『まれ』への出演が決まったときも「母親の根回しがあったから」とも囁かれましたが、それも自身のブログできっぱりと否定しています。

何だか、一部週刊誌に
母親がNHKに売り込みに行った?とか書いてありましたが、
あり得ませんから‼

(引用:高畑淳子オフィシャルブログ

二世は誰しもそういう風に言われてしまいますよね。

『まれ』の高畑裕太は田舎の熱血男を熱演していて、親の力ではなく役者としてしっかりとキャリアを積んでいくように見えました。

そして母もそれを願っていたのですが、そんな思いを大きく裏切ってしまったのが今回の事件です。

生い立ちや両親について

香川県出身の高畑淳子さんは、ひとりっ子で両親との3人家族に育ちました。

父は、鹿島建設四国出張所に勤める建築家。転勤族で、子どもの頃は四国内だけで13回も転勤を繰り返したそうです。

小学校だけでも転校5回とかなり多いですね。

転校が多いと学習面も気になるところですが、かなりの才女で、大学受験ではお茶の水女子大学、早稲田大学、慶応義塾大学、津田塾大学、東京女子大学など、受験したすべての大学に合格しました。

しかしいざ進路を決めるにあたり「私にしかできないことって何だろう」と悩み、演劇の道に進むことを決めたのです。

反対する父親を説得してくれたのは母でした。

父は「お前が運よく受かった学校はとてもいい学校だぞ、頭を冷やせ、そして無難な道を進め」と言いました。それに対して母は「戦争中で上の学校へ行きたかったけど行けなくて、好きなことも自由に出来る時代じゃなかった。だから、この子はやると言ったらやる子だから、お父さんやらせてやろうよ」と言ってくれました。

(引用:鳴門市民劇場ホームページ

演技の勉強をするため、桐朋学園短期大学演劇科に進みます。

志賀廣太郎さんや浅野和之さんを輩出した学校で、なんとジャングルポケット斉藤慎二さんもこの学校の卒業生です。
関連記事=>ジャンポケ斉藤慎二が面白い!月収や学歴がすごい!中学時代の壮絶なイジメ!

大学を卒業すると劇団を入団試験を受けますが、ことごとく落とされ、唯一合格したのが現在では取締役をつとめる『青年座』だったのです。

しかし女優としてはなかなか日の目を見ない。30歳を目前にして、応援してくれていた母親がしびれをきらしました。

母が「売れない役者はさっさと帰ってこい」と言った時に、父は「そんなことは言うな、一度許したんだから」と言ってくれました。

(引用:鳴門市民劇場ホームページ

そうやって、ご両親が高畑淳子さんの女優になりたいという夢を応援してくれていたんですね。

2度の離婚を経験

24歳のときに同じ劇団員の男性と結婚しましたが、その結婚生活は1年半で終わりを迎えます。

そして31歳のときに交際していた一般男性との間に子どもを授かり、2度目の結婚をします。

1986年、できちゃった結婚で生まれたのが、長女のこと美さん。彼女も女優として活動しています。

それから7年後に長男・裕太の妊娠が発覚するのですが、このとき高畑淳子さんは自身が主役をつとめる大事な舞台公演を控えていました。

予定された80ステージは妊婦につとまるわけもなく、公演1ヶ月前に急遽代役を立てる自体となってしまったのです。

これには劇団内からも大きな反発が起こりました。当然ですよね。

激しく叱責されながらも「一生かけて償いますからどうかこの子を産ませて欲しい」と懇願し、1993年に裕太が誕生します。

しかし妊娠中に夫との仲が修復不可能となり、離婚となってしまいました。
関連記事=> 大谷亮介が高畑裕太の父親だった!高畑淳子と事実婚って不倫なの?結婚は?

子育てを実母に丸投げ

長女のこと美さんが生まれると、四国に住んでいた実母が上京します。

多忙な娘のために、家事や孫の世話を引き受けてくれたのですが、高畑淳子さんはそれにどっぷり甘えてしまったのです。

私は当時仕事が面白くなりだした時期。子どもは親が面倒見てくれるし、家に帰ればご飯もある。お酒を飲んで夜遅く帰ることも。

(引用:Wendy-net

そんな生活に耐え切れず声をあげたのは実母でした。

長女が1才になるころ、朝の5時くらいに母にワーッと泣かれた。「あんたは私がどんな気持ちで四国から出てきたか分かってない」と。それからは心を入れ替えましたね。

(引用:Wendy-net

それからは仕事や家事、育児などに奔走し、特に体が弱かった裕太が生まれると大変な生活を送っていたと言います。

洗濯機の前でジャージを着て、保育園に送って、そのまま稽古場へ行って、帰ってきたらジャージを洗濯機の前で脱ぐ日々。化粧もしなかったし、覚えていないくらい忙しい毎日でした。

(引用:Wendy-net

アトピーやぜんそく、反抗期など

幼い頃の裕太は体が弱く、一ヶ月の半分は発熱していたといいます。ぜんそくもあり、救急車で病院に行くこともしょっちゅうでした。

またアトピー性皮膚炎にも悩まされました。ステロイドを使わない治療をしていたため、夜も全身を掻きむしってしまう。

体に包帯をぐるぐる巻きにし、台本を片手におんぶしながら、寝付くまで体をさする日々でした。アトピーとの闘いは3〜4歳頃まで続きます。

さらに左耳の難聴により、4歳になっても言葉を発しないという心配。そんな中でも、

「子どもさえ元気でいてくれたら、それでいい」

「“大好きな仕事ができること”と、“子どもが元気でいること”。この2つがあれば、あとは野となれ山となれと思いました」

そうはいっても元来の生真面目な性格から、どれもこれもきちんとやろうとするところもあり、たくさんのストレスを抱えていたようです。

小学校に入ると、落ち着きがなく毎日のように忘れ物をする息子。学校まで届けてもそこに息子の姿はなく、同級生から「裕太くんはいつもこの時間はコンビニだよ」と告げられる。

授業も聞いていられない、時間も守れない。そんな息子と格闘しました。

中でも思春期にやってきた反抗期はとてもひどく、四六時中、息子のことを考え悩む日々。毎日怒鳴りあい、衝突していたそうです。

ブログで母への感謝も

そんな息子も母と同じ道を歩むようになり、60歳の誕生日にはこんなメッセージを送りました。

母親の誕生日でした。おめでとうございます。
いつも支えてくれて、ありがとう。
還暦おめでとう。改めて、これからも長生きして下さい。

暗黒の中学時代。
罵声が家の中を飛び交い、お互いの仲も泥沼に落ちていったあの時代を経ての今なのですが、今なら堂々と…少しの恥じらいも混じりつつ…母親が貴方で良かったと言えます。
ありがとう。これからも、よろしくお願いします。

(引用:高畑裕太オフィシャルブログ)

長女のこと美さんも役者の道へ。子どもたちと芝居をみたり、感想をいい合える時間が幸せだと語っていました。

大変な時代を経て「こんな平穏な日が来るなんて夢のようです」と語っていた高畑さんに、まさかこれほどの大きな試練が待っているとは。

高畑裕太はなんてことをしてしまったのか、高畑淳子さんの胸の内を思うと言葉もありません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神木隆之介の病気は生存率1%!子役は母の想い!高い演技力と性格いい理由は?

鈴木砂羽が土下座強要?女優ブログと脚本家の言い分を比較してわかったこと

高岡早紀の息子は離婚した元夫・保阪尚希似?娘の父、内縁の夫との再婚は?

広末涼子がかわいい!子供は何人?年齢は?離婚した元夫・岡沢高宏や再婚について!

高嶋政伸が痩せた!そのダイエット方法は?元妻美元と離婚が原因の激太りを解消!

岡田義徳がついに結婚!? 田畑智子とのなれそめやかぼちゃ事件を振り返る