ベルばらカルタがシュールで面白いと話題!CDの読み手は元宝塚・紫苑ゆう

あの名作「ベルサイユのばら」がカルタになっていました!

ただのキャラクターカルタかと思いきや、その内容がシュールすぎて面白いと話題に。

20141004-101

ベルばらは、1972年から1973年まで漫画雑誌『週刊マーガレット』にて連載されていた池田理代子さんの漫画です。

フランス革命前から革命前期を舞台に、男装の麗人オスカルとフランス王妃マリー・アントワネットらの人生を描いたストーリーとなっています。

宝塚歌劇団により舞台化されたことが人気につながり、テレビアニメ、劇場版アニメなども制作されて社会現象となりました。

未だに根強いファンを持つ『ベルばら』がカルタになっていたとは知りませんでした。

ベルばらかるたとは

『ベルサイユのばらカルタ』は、2010年11月10日に集英社より発売販売されています。結構長いですね。

もともとは2002年に発売された「ベルサイユのばら大事典」でのいち企画だったんですが、2003年に刊行された「ベルサイユのばら 完全復刻版セット」では付録として作られました。

この付録版のカルタを、作者の池田理代子の指揮のもと、大胆にリニューアルしたものだそうです。

え、作者が指揮してこのシュールさ!?(笑)


カルタの読み句は、作中の名せりふをアレンジしたもので、あの元宝塚・星組男役トップスター・紫苑ゆうさんによる札読みCDつきです。

20141004-104

20141004-102 20141004-103 20141004-105

なんなんでしょう、この面白さ・・・

ベルばらファンじゃなくても、気になってしまう内容ですね。

このカルタからベルばらにハマっていく人ももしかしたら出てくるのかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

武井壮、両親は生き別れで兄は死別。その生い立ちが壮絶すぎて辛い

狩野英孝が離婚「あいつがいないと生きていけない」公開プロポーズの末・・・

美奈子が再婚!?週2の婚活をブログで報告。お相手は?ビッグダディは過去の人

真剣佑は母親似のイケメン?父・千葉真一を目指し15歳でハリウッド映画主演!

優希美青は可愛すぎる現役中学生!福島県出身で小学生の時の震災体験が絵本に

永山絢斗と瑛太の兄弟愛!両親の離婚や父の死、不登校の高校時代について!