堺雅人の学歴すごいが大学中退で両親と絶縁!大河共演の竹内結子と熱愛って?

      2016/04/12    男性俳優, エンタメ

2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』が好調な堺雅人(さかい まさと)さん。

穏やかな物腰や意外にサービス精神旺盛なトークなど、人柄の良さも伺えますが、実は「官僚を目指していた」というほど学業も優秀なんです!

そんな完璧な堺さん、やっぱりモテるみたいですねー。大きなお世話ですが、気になる過去の熱愛についても触れてみたいと思います。

スポンサードリンク

堺雅人のプロフィール

sakai
本名:堺 雅人(さかい まさと)
生年月日:1973年10月14日(42歳)
出身地:兵庫県神戸市
身長:172㎝
血液型:O型
兄弟:弟2人
学歴:宮崎市立国富(くどみ)小学校、宮崎大学教育学部附属中学校、宮崎県立宮崎南高等学校卒業。早稲田大学第一文学部中国文学専修中退

宮崎県出身の堺さんは、男ばかり3人兄弟の長男。外で遊ぶよりも、一人で本を読んでいるのが好きな少年でした。

インドア派な堺さんでしたが、両親の意向により少年野球チームに所属。

sakai2

嫌々ながら小学校4〜6年生までやったものの、負けが確定した試合にしか出場させてもらえないほど、下手だったんだとか。

運動はからっきしダメでしたが、勉強のほうは非常に優秀でした。

高校や大学など学歴は?

中学受験して入学したのは、宮崎大学教育学部附属中学校(公立)。当時、宮崎県内トップの中学です。

偏差値57と、都会の有名私立中学に比べると劣るかもしれませんが、そもそも田舎には私立中学なんてありませんし、中学受験すること自体かなり稀なことです。

付属高校はなかったので(これも田舎あるあるだな)、一般受験で宮崎県立宮崎南高等学校に進学。偏差値58ぐらい。

毎日、0時間目から8時間目まであるという厳しい学校だったそうです。

「人様の役に立つ仕事がしたい」と堺さんが目指したのは、通産省の官僚になること。すごい目標だわ。

sakai4

国立大学の受験には失敗したものの、”記念受験”(学力以上の大学を記念として受けること)した早稲田大学に合格しました。

しかし、そうやって入った大学も3年生のときに中退してしまうのです。役者になるために。

役者になったきっかけ

堺さんがお芝居に出会ったのは、中学生のときでした。

当時、東京では、小劇団がブームに。堺さんは演劇の専門誌を通じてそれを知るのです。勉強ばかりしていた堺少年にとって、わくわくする世界だったのでしょう。

高校生になると学業はますます忙しく。カリキュラムにしばられる学生生活の中で「誰にも縛られずに自分を表現できる場所」として選んだのが、演劇部でした。

sakai3

お芝居の楽しさに魅了されていくも、夢は官僚。大学生になった堺さんは、演劇部に入ることを躊躇しました。

入ればきっとハマってしまうだろう... 入学から1ヶ月近く悩み続け、その禁断の地に足を踏み入れてしまうのです。

堺さんの予感は的中し、お芝居の魅力にとりつかれていきます。授業には出ずに、毎日毎日演劇部に通い続けました。そして中退。

両親とはそれをきっかけに絶縁状態となり、それは2000年のNHK朝ドラ『オードリー』に出演するまでの約4年の間、続いていたと言います。

スポンサードリンク

主演ドラマ『半沢直樹』でブレイク!

朝ドラをきっかけに、テレビや映画への出演も増えていき、ドラマ『リーガル・ハイ』でのぶっとんだ演技も話題となりました。

そんな堺さんを不動の地位に押し上げたのは、なんといっても『半沢直樹』です。

「銀行モノは当たらない」という定説を、もののみごとに覆し、最終回の視聴率42.2%を叩き出すなど、記録に残るドラマとなりました。

またプライベートでも、2013年4月2日に女優の菅野美穂(かんの みほ)さんと結婚、2015年8月には第一子となる女の子が誕生するなど、順風満帆そのものです。

芸能人カップルとは思えない、控えめで素朴な生活がたびたび報じられるなど、素敵な夫婦と評判のお二人です。

しかし、そんな堺さんですが、実は過去には数々の女優さんと浮名を流していたということが驚きです!

過去の恋愛

富田靖子

tomita
堺さんがテレビや映画で活躍する前から交際が報じられていたのが、富田靖子(とみた やすこ)さんです。

富田さんの自宅マンション近くでフライデーされましたが、当時の堺さんはまだ無名だったため「5歳年下男性」というだけの報道。

堺さんはこの扱いがたまらなかったようで、今でもマスコミ嫌いが噂されています。

富田さんとは、舞台での共演をきっかけに交際がスタートし、同棲報道や結婚もささやかれました。

しかし、堺さんが活躍しはじめると、今までのように会うことが難しくなっていきます。「多忙によるすれ違い」5年もの交際期間の末、2006年に破局が報じられました。

竹内結子

takeuchiyuko
中村獅童さんと離婚した竹内結子(たけうち ゆうこ)さんとの新恋人として浮上したのが、堺雅人さんでした。

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』や『ゴールデンスランバー』など数々の映画で共演しているふたり。インタビューでも息のあった様子を見せています。

竹内さんのお子さんとも仲良くしていたようですが、やはり子どものことは大きく結婚にはいたらなかったようです。

多部未華子、新垣結衣

竹内さんとの破局後には、多部未華子(たべ みかこ)さんや新垣結衣(あらがき ゆい)さんなどと交際が報じられましたが、いずれも共演者ということで、ただの宣伝かもしれませんね。

あ、でも菅野さんとの出会いも、ドラマ『大奥』での共演でしたよね。

共演者キラーというのは、本当なのかしら。

何はともあれ、堺さんの勢いはまだまだ衰えそうにありませんね!あ、仕事のほうですよ。

 

スポンサードリンク

 - 男性俳優, エンタメ