ダンカンが亡き妻の治療費支払い拒否!?不倫、付き人イジメって本当?

      2016/05/02    エンタメ, 芸人

今年6月に乳がんのため死去したダンカンさんの妻・初美さん。葬儀ではダンカンさんが「初美-!! 飯塚初美-!! 僕は初美を一生!! いや、永遠に!! 地球が無くなっても愛してます!!」と泣きながら叫んでいる様子が何度も報じられて、その愛妻ぶりに涙を誘いました。

でもここにきて、ダンカンさんが『治療費の支払いを渋った』というようなことを週刊誌が取り上げました。そこには初美さん側の親族からの証言も掲載されています。どういうことなんでしょう。

スポンサードリンク

俺は治療費は出さない!

default_411ea68d746576b2540ea8c5cc678ff5
お金に細かく、家計の一切を管理していたというダンカンさん。初美さんには無駄遣いは許さず、「電球が切れたから」とお金をもらうと「電球以外買うなよ!」と釘をさしたりもするんだとか。

ダンカンさんをテレビで見かける回数はそれほど多くないので、収入のほうはどうなのかなぁと思っていましたが、ドラマや映画への出演に加え、放送作家も長年されていたようで、収入はそれなりにあったんですね。

にも関わらず、ダンカンさんが「俺は治療費は出さない!」と拒否し、初美さんのご両親や、初美さん自身が働いて治療費を工面したと伝えています。

病を抱えた初美さんは「家計が大変なのよ」と友人に漏らしながら、介護ヘルパーの仕事をはじめます。病状が進み、体を動かす事が難しくなってからは事務職として、今年の2月まで働いていたそうです。

0.0.0.0.0

そもそも右胸に乳がんが発覚したときには、医師から転移のリスクから両乳房の摘出を勧められ、初美さんもそれを承諾したにも関わらず、ダンカンさんが右胸だけの切除に留まらせたそうです。

これに関してダンカンさんは『胸を残してあげたかった』と初美さんが亡くなられた後に語っていますが、親族の間では『手術代を安く抑えるためでは?』と言われているようで。

また親族の恨みは生前のことだけではなく、葬儀でも。

初美さんが亡くなられた際にテレビで紹介された写真などは全て元気だった頃の初美さんです。おきれいな方だったのが伺えます。

ですが、実際のところ、闘病で痩せ、47歳の年齢以上に老けてしまったとか。葬儀で初美さんの生前の写真を流すことになり、ご両親はそういった闘病中の写真を流さないで欲しいと言ったそうですが、ダンカンさんはそれを無視しました。

ダンカンさんのブログでも初美さんの外出されたときの様子が画像付きで公開されていますが、確かにこれまで報道されていたお顔からは随分痩せられています。

スポンサードリンク

ダンカンはブログで反論

この記事に関して、ダンカンさんは自身のブログで反論しています。

▼ダンカンブログ (http://ameblo.jp/danakan-tigers11/)

オレは、基本的に悪口でもウソでも「そー、そー!」と否定しない方針なんです。(反論すると待ってましただからね…)
だけど、オレとママリン夫婦を冒涜するのは、止めて下さい。
そんな嘘八百で天国のママリンを悲しませたくない…。

治療費…
家を売ってでも治療するつもりでした(ママリンの両親も、いざとなったらうちも家を売る覚悟で話してました)

働かせた?
そんなに丈夫なら幸せだったでしょう(でも、オレたちは病と戦いながらも幸せだったと信じる!)

記事?
もし、そんなものが実在するなら…
書いた方とお話ししますけど。

とにかく、ママリンを傷つけるのは許せない!!

うーーーん、どうなんでしょう。実際のところはどっちが本当の事言ってるのかはわからないですね、どっちかは嘘なんでしょうけど。

ただ、ダンカンさんのこれまでの行いが、非人道的だということもあり、ネット上では週刊誌の内容が優勢になっているように感じました。

付き人の死にはダンカンの度重なるイジメが関与?

2001年にダンカンさんの付き人だった『バター犬たろう』さんが自ら命を絶っています。

736

ダンカンさんは酒癖が非常に悪く、後輩芸人に暴力を振るったりしていたそうです。付き人のバター犬たろうさんへの身体的なイジメはもちろん、『スーパージョッキーの観覧に来ていた一番不細工な女性』と結婚させるなど無茶苦茶なことも・・・

バター犬たろうさんは、こういったことを苦にして、亡くなったのではないかと言われています。たけし軍団を永久追放になった北海ジャンジャンさんのブログでもダンカンさんの暴力に触れています。

▼北海ジャンジャンさんのブログ (http://blog.livedoor.jp/janjakajanjan/)

ダンカンさんは、自殺したバター犬太郎君に暴力をよく振るっていたという。〆さばさんは、「ジャンジャンはいいなぁ。俺なんかよくボコボコにされていたからさ。」

阪神タイガースが負けるとひどいらしい。浅草キッドさんも何か話をしていたと思うけど、浅草キッドさんもボコボコにされていたのだろう。

ネット上では他にもダンカンさんの数々の、いたずらの域を超えた悪行が書かれています。

・バター犬太郎が寝ているアパートに火をつけ全焼にした
・スーパージョッキーを観覧に来てた激ブスをみつけてこの女と結婚しろと言い、結婚させた
・後輩の父親が亡くなった時に白のタキシード姿で現れてお棺の中にイモ入れて火葬した
・浅草キッドが家を建てようと土地を購入したとき『オウム真理教道場建設予定』の看板を立て、地元の住人たちとのトラブルを招き土地を手放させることになり、水道橋は二重に家のローンを払うハメになった
・マシンで投げつけたバレーボールをエスパー伊東に念力で曲げてよけさせるというネタで伊東の顔面に砲丸玉を落とした
・阪神が負けた時に水道橋博士をスタンド観客席から蹴り落とした
・なべやかんが車の運転をしてる時、ダンカンがビニール袋にオシッコをして後ろからヒタヒタとほっぺにくっつけてきた
・元中日の今中を飲み屋に呼びつけてクーラーの冷気が直接肩に当たるような席にわざわざ座らせた
・玉袋筋太郎の家に火のついた新聞紙を投げ込んだ
・数年前にニュー速の住民が必死でダンカン糾弾スレを立てまくって当時あったダンカンのHPに突撃。

真意のほどはわかりませんが、これって笑いの延長なんでしょうか・・・たけし軍団の笑いってやり過ぎというか、笑いを超えているような感じですよね。

今年2月のダンカンさんのお母さんの葬儀でも、香典を盗もうとしたり、祭壇に向かって「おめでとう!」と言ったり、喪主の挨拶でギャグを言ったりと、本人たちは楽しいのかもしれませんが、内輪ウケな笑いってどうなんでしょうね。

不倫の真相

また、初美さん闘病中の2011年に同じ事務所の後輩・近藤奈保妃さんとの不倫が報道されました。
photo_7
これは、ブログでも謝罪記事を載せていますので、本当だったんでしょう。

▼ダンカンブログ (http://ameblo.jp/danakan-tigers11/)

この度は、誤解を招くような行動により、関係者ならびに多くの皆様に、ご迷惑をおかけしたことを深く謝罪いたします。

そして、何より騒動に巻き込んでしまった相手の女性、更には、最も裏切ってはいけないママリン(妻)と家族の心を、傷付ける結果となってしまったことを猛省しています。

二度と、このような軽率な行いは、いたしません…

本当にスミマセンでした。

とにかく、黒い噂の多いダンカンさんで、治療費の真相は分かりませんが、そう思われても仕方ない過去がたくさんあるようです・・・

スポンサードリンク

 - エンタメ, 芸人