篠原涼子きれいでスタイルいい!子供は?生い立ちや市村正親との略奪結婚!

      2016/04/12    エンタメ, 女性俳優 ,

美人なのはもちろんのこと、いつ見てもうっとりしてしまうスタイルの篠原涼子(しのはら りょうこ)さん。

41歳で二児の母とはとても思えません!

若いころは、きゃぴきゃぴしたおバカキャラの印象でしたけど、女優としてその存在が確立された現在は、色っぽくて美しくて、女性が見とれてしまう女性ですよね。

スポンサードリンク

篠原涼子のプロフィール

20150803-001
本名:市村 涼子(いちむら りょうこ)旧姓:篠原
生年月日:1973年8月13日(41歳)
出身地:群馬県桐生市広沢町
身長:162㎝
血液型:B型
兄弟:兄(6歳上)、姉(3歳上)
学歴:桐生市立広沢小学校、桐生市立広沢中学校卒業、桐生第一高等学校中退

篠原さんの出身は群馬県。

生まれ育った桐生市の観光大使を務め、先日はファッション誌の表紙かと見まごうほどに洗練された市のPRポスターに出演したことも話題となりました。

20150810-002

かっこいい!

有名なプロカメラマンやSMAPをも手がけるスタイリストも参加して撮影されたこのポスターは、本来であれば制作費に数千万円ほどかかるんだとか。しかしそれが予算300万円で収まったというので驚きです。

篠原さんはノーギャラで出演。篠原さんの地元愛が伝わります!

しかし、彼女が桐生市で過ごした日々は、幸せなことばかりではありませんでした。

母と死別の悲しい生い立ち

篠原さんは、父親と母親そして6歳上の兄と3歳上の姉の三人兄弟の末っ子として生まれました。しかし篠原さんが2歳のとき、大好きだった母親が交通事故によって亡くなってしまうのです。

2歳、当時の篠原さんには死の意味は理解できなかったでしょう。ただ大好きな母がいなくなったという現実は変えようがなく、深い悲しみや寂しさが幼い篠原さんを襲いました。

父は悲しみに暮れる間もなく、残された3人の子供たちを育てることに。朝早くから子供たちの弁当を作り、経営する飲食店で夜遅くまで働くという生活を送りました。

篠原さんの得意料理には父から教わったものもあるそうで、父子の絆が感じられます。

桐生第一高校を中退

子供の頃は、男の子を手下にするような、男勝りで活発な女の子。その一方で、中森明菜さんに憧れて「歌手になりたい!」と淡い夢を抱いていました。

“幼い子供の夢”は徐々に膨らんでいき、中学1年生のときには芸能事務所のオーディションに応募して見事合格。週に1度東京までレッスンに通う日々が始まりました。

中学を卒業すると、桐生第一高等学校に進学。

20150810-003

しかし、歌手になるためのオーディションをもっと受けたい!と高校1年の夏休みに学校を中退し上京します。高校へは3ヶ月ほどしか行っていないんですね。

中退した高校は偏差値39で、地元では荒れている高校としても有名だそうで、篠原さんの中退の理由も、素行の悪さで退学になったという噂もあります。

吉瀬美智子さんも高校時代は、かなり荒れていたと暴露していました。みんな過去は色々あるんでしょうね。
関連記事=>吉瀬美智子が美人すぎ!独身?ブログに結婚写真や子供の料理が!夫は誰?

東京パフォーマンスドール時代

16歳のとき、オーディション雑誌『月刊デ☆ビュー』の『第1回 夏の特別オーディション』で合格。

ドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』の端役(第33話のみ)でドラマデビューしました。

その翌年にはアイドルグループ『東京パフォーマンスドール』の初代メンバーに選ばれ、念願の歌手デビューを果たしたのです。

20150810-004

すごい… 全然変わってない!!!

他のメンバーは眉の太さに時代を感じますが、なぜか篠原さんだけ合成のように古さがない。すごいな、篠原涼子!

TPD(東京パフォーマンスドール)が出てきた時代は、三浦理恵子さんがいた『coco』とか永作博美さんがいた『ribbon』とか、アイドルグループが乱立していて、どのグループも抜きん出て人気というのが無かった印象。

差別化を図るためか、篠原さんも『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出演して、コントはもちろん、いわゆる“汚れ仕事”もやってました。鼻フックとか懐かしいね。

20150810-005

こんなんとかね。今の女優・篠原涼子からは考えられないような、すごい仕事してました。

その甲斐あって、篠原さんの存在はお茶の間に知られることとなり、そしてあの名プロデューサーと出会うわけです。

小室哲哉との出会い!歌唱力は?

1994年に転機は訪れます。

♪いと〜し〜さと せつ〜な〜さと ここ〜ろづよ〜さと〜

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いでブームを巻き起こしていた小室哲哉プロデュースによる『恋しさと せつなさと 心強さと』が爆発的にヒットしたのです。

アニメの主題歌になり200万枚を超える大ヒット、『NHK紅白歌合戦』の出場や『日本レコード大賞』で優秀賞を受賞するなど、歌手として大ブレイクしました。

正直、「そんなに上手くないなぁ」って思ってたんですけど、みなさんどうでした?

ダウンタウンの『HEY!HEY!HEY!』にも出演したとき、松っちゃんに「歌、上手いの??」って聞かれて、「上手いですよぉ〜!!笑」って答えてましたけど。

でも鈴木亜美ちゃんもアサヤンオーディションのときは上手だったのに、小室哲哉プロデュースのデビュー曲になると「あれ?」って感じだったし。

要は小室さんがその人の声質とかまったく考えずに、高音重視で歌を提供しちゃうから下手に聞こえるんでしょうね。篠原さんも自分に合った歌を歌えば上手なのかも。

歌手としてブレイクした篠原さんでしたが、それも長くは続きません。小室プロデュースが終わると篠原さんの歌手としての注目も薄れていき、2003年を最後に新曲は発表されていません。

スポンサードリンク

夫・市村正親との馴れ初め

夫である市村正親(いちむら まさちか)さんとは、歌手として低迷していた2001年に出会いました。

ミュージカル『ハムレット』での共演。市村さんは主役のハムレット、篠原さんはその恋人・オフィーリアを演じました。

20150810-006

28歳だった篠原さんは、厳しい演技指導で知られるあの蜷川幸雄(にながわ ゆきお)演出のこの舞台に、かなり緊張していました。そんな彼女をフォローしたのが、市村さんだったのです。

市村さんは54歳。その優しさに、男手ひとつで育ててくれた父親の面影を感じていたのかもしれません。

しかし当時、市村さんは舞台女優の八重沢真美(やえざわ まみ)さんと結婚していました。

20150810-007

夫の主演舞台である『ハムレット』の楽屋へも挨拶に訪れていたと言うので、篠原さんとも面識はあったようですね。ということは…

不倫?略奪婚?

出会いから2年後の2003年に、市村さんと八重沢さんは離婚し、2005年に篠原さんと再婚。

となればやはり「離婚前から交際は始まってたんじゃないの?」ってことですよね。いわゆる、不倫の末の略奪婚。

八重沢さんとの結婚生活の中で、市村さんに女性問題が浮上したのは1度や2度ではありません。別居していた時期もあったと言います。なので、八重沢さんにしたら篠原さんのことも「またか」という感じだったのかもしれません。

しかし離婚に至ったと言うのは、それだけ市村さんが本気だったのか、八重沢さんがあきれ果てたのか。どっちもありそうですね。

不倫・略奪婚と言われている2人ですが、一方では『2人の関係は市村さんの離婚成立後に始まった』という話しもあります。

篠原さんが「不倫は絶対にしたくない」と市村さんとの交際を拒んでおり、市村さんの離婚を待っての交際スタートとなったのだとか。

そうなれば市村さんにしたら、それまでの不倫とは違って本気度が増すということも考えられますね。

子供は男の子2人

24歳という年齢差や、市村さんの離婚歴などに周囲は反対、とりわけ篠原さんの父親は2人の結婚に強く反対しました。

しかし2005年12月に2人は結婚したのです。篠原さん32歳、市村さん56歳のときでした。

20150810-008

その後、2008年5月には長男が生まれ、市村さんは59歳でパパとなったのです。八重沢さんとの結婚では子供がいなかった市村さんにとって、初めての我が子。

産後は3ヶ月の育児休暇に入るなど、その溺愛ぶりはテレビでも度々語られていて、2013年には「イクメン オブ ザ イヤー2013」を受賞するほどです。

2012年には次男も生まれ、ますます家族の絆が深まったのではないでしょうか。

それまで女性関係ではいろいろと問題のあった市村さんでしたが、篠原さんや2人のお子さんの存在が変えてくれたのかもしれませんね。

篠原さんもますます美しさに磨きがかかったようで、9月公開の映画『アンフェア the end』でその美しい姿を見られるのが楽しみです!
関連記事=>向井地美音がアンフェア雪平の娘みお!?子役の現在はAKB48で現役高校生!

スポンサードリンク

 - エンタメ, 女性俳優 ,