トリンドル玲奈の学歴がすごい!英語堪能でかわいくてお金持ちで性格悪い?

      2016/04/14    エンタメ, タレント

ものすごくかわいいですよね!トリンドル玲奈(とりんどる れいな)さん。

あの歌舞伎界のプリンス中村七之助さんと熱愛報道!なんてとても意外なカップルで驚きましたが、実はトリンドルさんもかなりの才女ということでさらにビックリ!

かわいいだけじゃない!トリンドル玲奈さんについてまとめました!

関連記事=>中村七之助と勘九郎の兄弟愛!松本潤は高校の同級生で勘三郎3人目の息子?

スポンサードリンク

トリンドル玲奈のプロフィール

20150204-101
本名:トリンドル玲奈(とりんどる れいな)
生年月日:1992年1月23日(23歳)
出身地:オーストリア・ウィーン
身長:168cm
血液型:A型
兄弟:妹
学歴:国際基督教大学高等学校卒業、慶應義塾大学環境情報学部在学

トリンドル玲奈さん、もちろんハーフです。

ドイツ系オーストリア人の父親と日本人の母親の間に生まれました。お父さんが21歳のときの子供だそうで、ということはお父さんまだ44歳!?若っ!

父親はIT関連の仕事をしていて、世界を飛び回りグルーバルに活躍しているようです。

そのためトリンドルさんはオーストリア・ウィーンに生まれてからこれまでに14回も引っ越しをしており、その行き先がまたすごいです。

(1) 1歳、東京都杉並区へ
(2) 3歳、オーストリア・チロル
(3) 3歳、フランス
(4) 5歳、東京都町田市
(5) 5歳、東京都武蔵野市吉祥寺北町
(6) 5歳、東京都武蔵野市吉祥寺南町
(7) 8歳、アメリカ・ボストン
(8) 8歳、東京都武蔵野市吉祥寺
(9) 11歳、オーストリア・ウィーン3区
(10) 12歳、オーストリア・ウィーン7区
(11) 13歳、オーストリア・ウィーン19区
(12) 14歳、東京都武蔵野市吉祥寺
(13) 16歳、東京都三鷹市
(14) 18歳、東京都世田谷区

東京都内を転々としている理由はよくわかりませんが、それにしてもオーストリア・フランス・日本・アメリカと4カ国ですか!お父さんの詳しい職業が気になります。

そんなわけで、日本語・英語・ドイツ語と3カ国語が問題なく話せるそうです。トリンドルはトリリンガルなんですね。

もしやお金持ち!?

14回の引っ越しのうち、12歳でのオーストリア行きは親元を離れての単身留学でした。しかもバレエでの留学というので、お嬢様感がハンパないです!

このときドイツ語は全く話せず、友達もいなかったトリンドルさん。慣れない寮生活や厳しい授業で辛い日々が続きました。

20150204-102

そんなとき、オーストリアの別の地方に住む祖母が来てくれてアパートで一緒に暮らすことになったそうです。

ところが祖母もドイツ語しか話せない・・・言葉の通じない孫と祖母の2人暮らしが始まりました。祖母は当時を振り返ってこう語っています。

「玲奈が夜に大泣きしたときがあって、そのときはお互い言葉が通じなかったから、玲奈を抱きしめて一緒に寝ることしかできなかった。でもそうすると玲奈が眠ってくれたの」

親元を離れた幼い玲奈さんの心の葛藤と、言葉が通じなくても祖母の深い愛情を感じます。

そして13歳、ウィーンにある別の音楽学校に編入します。今度はバイオリンを専門に学ぶため。

えっ!バレエからバイオリン??お金持ち感がものすごい!どんな家に育ったんだ・・・

とにかく普通じゃなくお金持ちなのは伝わりますね。

スポンサードリンク

大学は?学歴がすごい!

お金持ちなのは十分伝わりましたし、3カ国語も自在に操れるということもわかりました。もちろんかわいいのも分かっています!

ですが、さらに・・・頭もいいという事実!

神様はずるいです・・・

日本に戻ったトリンドルさんが入った高校は、国際基督教大学高等学校(こくさいきりすときょうだいがくこうとうがっこう)、通称ICU高校と言われる私立高校です。

20150204-103

帰国子女が全校生徒の3分の2を占め、校歌も英語というこの学校、偏差値は70!すごい!

熱愛の噂になった中村七之助さんが行っていた暁星高校も偏差値70、あぁ頭のいいカップルなんですね。

現在も慶應義塾大学環境情報学部に通っています。23歳で大学生ということであれ?と思いましたが、一時休学していたそうなので、卒業が遅れているみたいです。

いずれにせよ、才色兼備・・・すごいぞトリンドル。

性格悪い?

トリンドルさんといえば「性格が悪い」という噂もチラホラ・・・

・ロケ中にファンから握手と求められたとき「握手なんてするわけないじゃん!」
・かわいいと言われるとむかつく。言われなくても分かってるし!
・マツコデラックスが語るトリンドル問題「私の知らないことは、自分には必要の無いこと」と人の話に興味を示さない
・ランウェイのセンターを歩くトリンドルとダレノガレ明美のバトル「オメェ覚えとけよ!」と暴言

などなど。

あー、えーと、フォローできるかなぁ。

20150204-104

握手と、かわいいでむかつくっていうのは「関係者筋」の話なので信憑性はいまいちですが、マツコさんとダレノガレさんのは本人が番組で話してたので、まぁそうなんでしょうね。

きっと幼い頃から世界各地を飛び回っていたので、日本人らしい奥ゆかしさみたいのはないんでしょうね。どちらかというと、強い精神力というかね。自分をしっかり持っていないといけない、そんな環境で育ってきた故かもしれません。

でも大学ではこんな話もあります。

「友達も多いですね。気さくに笑顔で会話に応じてくれるなど、自然な感じです。体育の講義では、アーチェリーを選択していて、楽しそうにやっていましたよ」

うん。性格が悪いと言うよりも、性格がキツいのかも。

才女で強気の性格・・・ハーフで梨園なんてないだろうと思ったけれど、もしかしたらありかもしれませんねぇ。

スポンサードリンク

 - エンタメ, タレント