中村七之助と勘九郎の兄弟愛!松本潤は高校の同級生で勘三郎3人目の息子?

2012年に亡くなった中村勘三郎(18代目)さんの次男・中村七之助(なかむら しちのすけ)さんです。

ぱんだこも祖母の影響で、子供の頃から勘三郎家(当時は勘九郎)の密着番組をよく見ていたので、七之助くんを見ると大きくなったなぁと感慨深い気持ちになります。

トリンドル玲奈さんとの熱愛発覚!?ビックリです!あーでも、七之助くんももう31歳なのか、大きくなったね。

関連記事=>トリンドル玲奈の学歴がすごい!英語堪能でかわいくてお金持ちだけど性格悪い?

スポンサードリンク

中村七之助のプロフィール

20150204-001
本名:波野 隆行(なみの たかゆき)
生年月日:1983年5月18日(31歳)
出身地:東京都
身長:175cm
血液型:O型
兄弟:兄
学歴:暁星小学校、暁星中学校卒業、暁星高等学校中退、堀越高等学校卒業

6代目中村勘九郎を襲名した長男の勘太郎ちゃんと、次男の七之助くん。歌舞伎の名家に生まれ、初舞台はなんと3歳のとき『二人桃太郎』の舞台で兄と揃ってデビューしました。

ドキュメンタリーでは、小さな勘太郎ちゃんや七之助くんが、疲れて眠気と闘いながらメイクされている姿なんかが写っていました。

20150204-002

年を追うごとにどんどん父・勘三郎さんに似てくる勘九郎さん。勘三郎さんが亡くなってからは、話し方や素振りなども生き写しのようで驚かされます。

一方で、七之助くんは母・好江さんに良く似ていますよね。

頭いい?高校はどこ?

七之助さんが卒業したのは、芸能人御用達の堀越高等学校ですが、実はその前に暁星高等学校に入学しています。

暁星といえば、父・勘三郎さんも通っていたと言う都内屈指のお坊ちゃま学校。偏差値はなんと70!

七之助さんは小学校から高校までそんな名門校での学校生活を送っていましたが、芸能の仕事が忙しくなり、堀越高校に編入します。兄・勘九郎さんも高校3年生で小学校から通っていた青山学院高等学校を中退し、堀越に編入していますので、同じ時期でしょうか。

堀越高校はそれまでの環境と大きく違い、馴染めない七之助さんは不登校がちになります。少し素行の悪い時期もあったようです。

「学校を辞めたい」と言い出した七之助さんと引き止めたのは、堀越の同級生で親友となった嵐の松本潤さんでした。

スポンサードリンク

親友・松潤との友情

家が近いことから意気投合した松本潤さん。当時もジャニーズに所属してはいましたが、まだ嵐ではありませんでした。

学生時代の松本潤さんは中村家に入り浸りで、稽古場から中村家に帰ってきて翌日またそこから学校にいくということも。着替えも置いてあり、七之助さんがいなくても松本潤さんが家にいるという状態だったそうです。

20150204-003

「七之助が高校を卒業できたのは松潤のおかげ!」と勘三郎さんはすごく感謝しており、周囲に松本潤さんのことを「もう1人の息子」と言うほどだったとか。

また松本潤さんもそんな勘三郎さんを父親のように慕っていました。

20150204-004

勘三郎さんが亡くなったとき、京都での『勘九郎襲名披露公演』で駆けつけられない勘九郎さんや七之助さんに代わって、松本潤さんが朝から晩まで母・好江さんを手伝い、弔問客の対応をしていたそうです。

そして七之助さんにも「お前の身体や心が心配、身の回りのことは全部やるから」と声をかけてくれたそうです。松本潤さんも嵐で相当忙しい中でのこと。2人の友情や、松本潤さんの人柄にも感動します。

また嵐の10周年のコンサートでは関係者席ではなく、「近くで見たい!」と舞台に近い席についた七之助さん。デビュー当時の “妙な衣装” で登場した松本潤さんを見ると感極まって涙が止まらなかったと言います。

深い友情があるんですね。

暴行事件で逮捕

嫌な話に少し触れてしまいますが、2005年父・勘三郎さんが『勘三郎』を襲名した年のこと。七之助さんは警官に暴行を働き、現行犯逮捕されていましました。

父親の襲名披露パーティのあとに友人たちと飲みに行き、泥酔状態でタクシーの料金を払わずに降りたところ、駆けつけた警察官を殴ってしまったというのです。

すぐに父・勘三郎さんは謝罪会見を開きました。

「本当に申し訳ありません。甘やかしたつもりはなかったが、あんなにバカだとは思わなかった」

翌日、処分保留で釈放となった七之助さんも会見を行いました。

20150204-005

「父からは“反省なんて軽々しく口にしたって心から思ってないと人間として駄目だぞ”と言われた。親の顔に泥を塗ってしまった。教育が甘かったとかではなく、僕の自覚が甘かった」

泥酔状態で当時のことはほとんど記憶にないようでした。事件後は3ヶ月間の謹慎処分となりましたが、このことを機に七之助さんに自覚が生まれたのか、それ以降は顔つきが本当に変わったように思います。

勘三郎さんの死去からの兄弟の様子を見ていても成長ぶりが伺えました。

兄弟の仲は?

生前、勘三郎さんは『兄弟仲良くしろよ。2人がいい役者になれば2倍になる』ということを何度も言い聞かせました。

自身が病に倒れたときも七之助さんに「兄の襲名興行を全力でサポートしろ」と言い、七之助さんはその言葉通り、父が召された日も舞台に立ちました。あの涙の口上には胸が詰まります。

幼い頃、両親に怒られて兄弟そろって家を追い出された2人。雪の日で靴は1人分しかなかった、その靴を1つずつ履いたそうです。

そんな過去を思い出しながら、「今でもそうすると思う」と語っていました。

20150204-006

勘九郎さんの婚約披露会見では、会場の隅で涙を流している七之助さんの姿がありました。

同じ世界にいる兄弟は、確執が生まれたりすることも多々ありますが、勘九郎さんと七之助さんはこれからも父の言葉通りに「兄弟仲良く」歌舞伎界を盛り上げていって欲しいと思います。

この兄弟、大好きです。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 男性俳優 , , ,