花田虎上(勝・まさる)と再婚した嫁の倉実(くみ)との出会いや前妻の子供について

      2016/04/14    エンタメ, タレント ,

第66代横綱の若乃花こと花田虎上(はなだ まさる)さん。本名の“花田勝”から改名して、なんだかややこしい漢字になりましたよね。

2008年に再婚した倉実(くみ)さんは、これまでテレビ出演の際にはモザイクかけてましたけど、最近は顔出しOKになって、夫婦で登場することも多くなりましたよね。夫婦タレントとして売っていくのかしら。

再婚に至った経緯や、前妻・美恵子さんとのお子さんとの関係について調べてみました。

スポンサードリンク

花田虎上(まさる)のプロフィール

20150120-001
本名:花田 勝(はなだ まさる)
生年月日:1971年1月20日(43歳)
出身地:東京都中野区
身長:180cm
兄弟:弟
血液型:B型
学歴:明治大学付属中野高等学校中退

明治大学付属中野高等学校を中退して17歳で角界入り。中卒だったんですね!あれほど名門の生まれだと、学業よりも相撲を優先せざるを得ないんでしょうね。

気になって調べてみると、弟の貴乃花も中学卒業と同時に角界入りしていました。

相撲人生を真っ直ぐ突き進んだ貴乃花に比べると、花田虎上さんは大学にも進学したかったし、そこまで相撲へのこだわりはなかったのですが、弟の入門に後押しされるように角界入りしたそうです。

力士時代もストイックな弟に対して、柔らかい物腰と優しそうな笑顔で「お兄ちゃん」と慕われていました

前妻・美恵子との結婚、離婚

1994年6月、日本航空の客室乗務員をしていた栗尾美恵子(くりお みえこ)さんと結婚。美恵子さんバッシングとか色々ありましたが、本当にかわいかったですよね。

20150120-002

1男3女の4人の子供に恵まれましたが、結婚から13年たった2007年10月に離婚。最後の5年間は別居状態だったというので、結婚生活は8年ほどだったんですね。

離婚の慰謝料として3億円の豪邸を譲り受け、すぐに売却。2億5千万円程度の価値があったと言われていましたが、美恵子さん曰く「そんなにない」そうで。でも2億ぐらいはあったんじゃないでしょうか。

また「養育費として月300万円を受け取っている」との報道もありましたが、これも「1人10万円ほど」と否定。本当かなぁ。

美恵子さんのほうは4人の子供たちとハワイに移住して、悠々自適の生活をおくっているように見えますよね。

一方で、花田虎上さんのほうはアメフトを始めたり、ちゃんこ屋『Chanko Dining若』のオープンと破産、そして再婚や改名など波瀾万丈という感じです。

スポンサードリンク

妻・倉実(くみ)との出会いについて

2008年12月に、10歳年下で元幼稚園教諭の倉実(くみ)さんと再婚しました。

2010年に長女・百華(わか)ちゃんが誕生し、昨年、次女の桃果(もか)ちゃんが生まれました。倉実さんとの間では2人目のお子さんですが、花田虎上さんにしたら6人目というのがすごすぎですね。

20150120-003

2人の出会いは離婚して間もなくのこと。花田虎上さんがお友達と食事の約束をしたときに連れてきたのが、その友人と同級生だった倉実さんでした。

「お兄ちゃんのタイプだと思って」と連れてきた倉実さんに一目惚れ。食事を重ねるようになりました。

倉実さんのほうは、明るくてサービス精神旺盛な花田虎上さんを知るにつれ、彼の中にある孤独を知り母性本能をくすぐられたと言います。

プロポーズは倉実さんからで「守ってあげる」と言ったそうです。

美人の見た目からは、男性に守ってもらうタイプのようにも見えますが、トーク番組などでは夫の前に出て喋るような場面もあって、ハキハキした女性のようですね。

姑である藤田紀子さんとも上手くいっているようですね。

前妻との子供たちへの想いは?

お子さんも生まれて幸せそうな花田虎上さんですが、気になるのは前妻・美恵子さんとの間に生まれた4人のお子さんのこと。

20150120-004

義兄弟にあんなにメロメロな父の姿を見て、何を思うのでしょうか。

長男はもうすぐ20歳。2009年にハワイに移住するまでは、頻繁に会っていて、倉実さんとも面識があるようです。再婚によって傷つけてしまったかもしれないと心配する倉実さんに「結婚おめでとう」と花束を渡してくれたそうです。

心中は色々あるんでしょうけれども、そういうエピソードを聞くとほっとしますね。

花田虎上さんも再婚後に生まれたお子さんたちを紹介するとき「5人目」「6人目」と言いますよね。あれは再婚した奥さんにとったら嫌じゃないかなぁと思っていましたが、それも花田虎上さんの父としての想いなんだとか。

しかしハワイに移住してから4〜5年は会っていないそうで、美恵子さんは2年前のインタビューにこう答えています。

子どもが会いたいときは会ってもらいたいのですが、この2年は会っていませんね。私の連絡先は変わっていないのですが、彼の新しい連絡先は知らないので、直接連絡を取る術がないんです……

ん・・・再婚したら会わないって感じ?それはけしからん!と思いきや、花田虎上さんのほうは、1/20放送の『徹子の部屋』で「いつか会えると信じている」と切ない口調で語っていました。

また番組内で披露された母・紀子さんからの手紙では

ハワイで暮らす子供たちと一日でも早く自由に会える日が来ることを心から願っています。

私もやっと息子との親子の絆をつないでくれる心優しいお嫁さんに巡り会えて良かったと幸せです。

ものすごく含みのある言い方ですよね!両者の言い分が違うのでなんとも言えませんが、花田家と美恵子さんとの間にはいろいろと確執がありそうです。

ただ子供たちにはなんの関係もないので、父親との隔たりを作るのは本当にやめてあげて欲しいものです。

改名したのは風水のせい!?

花田さんが、本名の「花田勝」から「花田虎上」に改名したのは2011年。正直、この字面を見てぎょっとした方も多いはず。

いわゆるDQNネームってやつですよねぇ。

風水建築デザイナーの直居由美里さんのアドバイスによって改名したということなんですが、直居由美里さんってあの有名なユミリー先生。風水本も多数出版していて、李家幽竹さん、Dr.コパさんと並んでメジャーな風水師です。

運気が上昇するということで、この改名を行ったそうですが、運気上がってるんだろうか・・・

少なくとも名前から受ける印象は悪くなっているように思うのですが。

倉実さんとの再婚もユミリー先生のアドバイスを受けていたそうですよ。怪しげな宗教に傾倒するよりは良いかもしれませんが、何事もほどほどに・・・ですね。

これからは夫婦での活動がますます増えそうですが、仮面夫婦にならないように仲の良いご夫婦でいてほしいですね!

スポンサードリンク

 - エンタメ, タレント ,