かつみ・さゆりの夫婦愛に感動!出会いや結婚は?借金や手術で離婚の危機も!

      2016/05/02    エンタメ, 芸人

以前、かつみ・さゆりさんの壮絶な借金人生についてまとめてみましたが、そもそも「なんで結婚したの?」とか「どうして離婚しないの?」なんていう疑問もあるはず。

それを今回は解消していきたいと思います。

かわいいだけじゃなく性格もめちゃくちゃいい!とされるさゆりさんに対して、かつみさんの評判は微妙・・・うーん、ますますわからない・・・

関連記事=>かつみ・さゆり株投資や事業失敗で壮絶借金人生!悲惨なのに面白い!

スポンサードリンク

出会いから借金発覚まで

出会いは番組での共演でした。当時、かつみさんは「どんきほ〜て」というお笑いコンビを組んでいて、数々のコンテストで優勝し大ブレイク。ダウンタウンやハイヒールに迫るほどの人気だったそうです。

20141226-008

一方、さゆりさんは大学時代から“ミスコン荒らし”と言われるほどの美貌を生かし、関西でローカルタレントとして活躍していました。

20141226-002

そんな2人がクイズ番組でペアを組むことに。緊張するさゆりさんを優しくフォローしてくれたかつみさんに好意を抱き、なんと告白はさゆりさんからでした。

すぐに同棲を始めた2人でしたが、そこにやってきたのは・・・借金の取り立てでした。当時、支払わなければいけないところが43件もあり、すでにかつみさんの借金は膨大であったことが分かります。

なぜ借金男と結婚したのか?

出会ったときには既に多額の借金を抱えていたかつみさん。普通そんな人とのお付き合いは考えられませんよね。しかしさゆりさんはこう思ったと言います。

「この人は今、人生のどん底だ。ということは、ここからは上がる一方!上がって行ったらどんなに楽しいんだろう!!」と。すごい、というかなんというか。

20141226-010

そしてかつみさんが「これは俺が作った借金やから絶対に自己破産しない!死ぬまでに返しきる!!」という発言に「男らしい!素敵!」と感化されたそうです(笑)

さゆりさんって、すごくポジティブですよね。あの明るさがこの夫婦を支えていますよね。

「私も借金返済のお手伝いをしたい!」とかつみさんとの結婚を決めました。そして、かつみさんの連帯保証人となったのです・・・その勇気に敬服しますね。

婦人科系の持病で卵巣一部摘出

しかし苦難は借金だけではありませんでした。

さゆりさんはこれまで、卵巣嚢(のう)腫、子宮筋腫、子宮内膜症の3つの婦人科系の病気を患い、3度手術しています。

2005年12月に『たけしの本当は怖い家庭の医学』に出演した際、その壮絶な闘病を語っていました。

「レギュラー番組のロケ中に大出血し、その場で気を失ってしまった♥さゆりさん。すぐに病院で検査を受けた結果、彼女の体内で起きていた恐るべき事態が明らかになりました。なんと、彼女の子宮と卵巣は、腸に癒着し原形をとどめていませんでした。それだけではなく子宮内には子宮筋腫と呼ばれる腫瘍が、大小合わせて10個以上も。♥さゆりさんは、子宮内膜症、卵巣のう腫、さらに子宮筋腫という、3つの病を併発。すぐにでも手術が必要な状態でした。」
引用:朝日放送 | 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学

漫才師として活動を始め、仕事も忙しくなりだした頃から生理不順と激しい生理痛、出血量もどんどん増えていくという症状が出ていました。が、仕事も忙しく「婦人科に行くのが恥ずかしい」という思いで、診察を先延ばしにしていたそうです。

そして、ロケ中の大出血。命に関わるほどの状態でした。

手術により状態は回復したものの、それからも何度も手術をしているということは、完治には長い年月がかかるのかもしれません。

こういった婦人科系の病気を患うと「子供が出来にくい」ということがあります。

さゆりさんは責任を感じ、かつみさんに離婚を申し出ました。しかしかつみさんは「さゆりちゃんさえいてくれたら自分は幸せなんだ」と離婚に応じませんでした。

スポンサードリンク

かつみの複雑な生い立ち

そこにはかつみさんの生い立ちに関わるエピソードがあります。

かつみさんは、母親と妻子のある男性との間に生まれた子供でした。資産家の男性で、かつみさんの母以外にも女性がいて“3番目の愛人の子”だと自ら語っていました。

既に他界した父親には、2〜3回しか会ったことがないそうです。

母1人、子1人で過ごしてきたかつみさんの母親が亡くなったのは、2人が結婚する前のことでした。「天涯孤独になる・・・」と落ち込むかつみさんに、さゆりさんが「私が家族になってあげる!」と言ったといいます。

かつみさんにとって、そのさゆりさんの言葉がどれほど嬉しかったことかと思います。

ドッキリで見せた家族の絆

かつみさんのさゆりさんへの想いは、テレビ番組のドッキリでも明らかとなりました。

『家族の絆ドッキリで確認しちゃいました』という番組に登場した2人。はめられたのはかつみさんで、仕掛人のさゆりさんが、横領の罪で指名手配になるという内容でした。

迫真の演技のさゆりさんにすっかりだまされたかつみさんでしたが、そこで見せた男気と夫婦愛に感動でした!

「俺が絶対守ってやる!」
「お金を横領したのは俺の指示でやったことにすればいい!そうすればさゆりちゃんの罪が軽くなるやろ?」

「迷惑かけるから離婚したい」というさゆりさんに

「絶対あかん!たとえコンビ別れしても、離婚はせんとこうなって、昔話し合ったやろ?」
「母親が死んだとき、“私が家族になってあげる”ってさゆりちゃんに言われて、すごい嬉しかったんよ!」

すっごく意外でした。明るくて優しくて性格もいいというさゆりさんに対して、かつみさんには失礼ながら“ダメ男”という印象しかなくて。どこがいいのかなぁなんて思っていました。

こういった場面でも、自分の保身を考えるようなタイプではと散々なことを考えていたわけですが・・・いい意味で裏切られました!

こういう男気があって、愛してくれるかつみさんに惹かれたんでしょうね。これまで数々の困難にぶつかってきた夫婦ですが、その分、夫婦の絆は強いのかもしれません。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 芸人