田中圭の学歴すごい!さくらとの子供はパパ似?小栗旬、香里奈ら華々しき交友関係

      2016/04/14    エンタメ, 男性俳優

NHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で石田三成役を務めている田中圭(たなか けい)さんです。口ひげ姿が「似合わない」と話題ですが(笑)

ふんわりとしたゆるい雰囲気が好きなんですが、映画やドラマとなるとちょっと癖のある役どころが多いですよね。来年1月からのドラマ『びったれ!!!』主演を務めるという田中さん、楽しみですね。

プライベートでは2011年に女優のさくらさんと結婚し、2歳になる女の子のパパというのも意外でした。

スポンサードリンク

田中圭のプロフィール

20141121-101
本名:田中 圭(たなか けい)
生年月日:1984年7月10日(30歳)
出身地:東京都
身長:178㎝
血液型:O型
特技:バスケットボール
学歴:渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業

いやいや、驚きの学歴です。お仕事のため大学には進学しなかったようですが、田中さんの通っていた渋谷教育学園幕張中学校・高等学校は、千葉県内では東大合格者数トップという超進学校です!全国的にみてもトップクラス。

中高一貫教育の共学校で、田中さんも中学受験を経て入学しました。なんと中学受験の偏差値73!すごすぎでしょう。

幼いときに父親を亡くした田中さんは、母子家庭に育ちました。母親が働きにでていたため、同居していた母方の祖母にお世話をしてもらっていたので、田中さんはおばあちゃん子だそうです。

母子家庭で私立の中学や高校に進学するというのは、経済的に大変なことですよね。また習い事もバイオリンやピアノ、水泳など沢山習っていたそうです。田中さんは大人になって、これまで親がやってきてくれた、当たり前だと思っていたことに感謝する気持ちが芽生えたと言います。

番組で「忘れられない出会い」について訪ねられた田中さんは「母親」と即答しました。「今の僕が出会ってよかったと思うのは母親ですから」と女手ひとつで育ててくれた母への感謝の気持ちを告白していました。

芸能界にはいったきっかけ

芸能界への扉を開いてくれたのも母親でした。

▼デビュー当時
20141121-202

MBAが好きだった母の影響で、小学校1年生からバスケを始めた田中さん。全国大会で優勝するほどのクラブチームに所属し、将来はプロになりたいという夢を持っていました。

しかし中学3年生のときに両足の靭帯を切ってバスケを辞めることになってからは、夜に友達と遊び歩いたり目標もなくフラフラとしていたそうです。そんな息子を見かねた母は、映画のオーディションに勝手に申し込み「夢を持っている人たちに刺激を受けてきなさい」とたき付けました。

書類審査に通っていたものの、芸能界にも全く興味はなく「行きたくない!」と言いはる田中さんでしたが、何度目かの押し問答の末、お母さんの「5000円あげるから」の言葉に陥落したんだそうです(笑)

深田恭子さん主演の映画『死者の学園祭』で、深田さんの相手役を決める『21世紀ムービースターオーディション』。田中さんは最終選考まで残るも惜しくも落選。しかし、審査員の1人だった現在の事務所の人からスカウトされ芸能界入りしました。


スポンサードリンク

女優・さくらとの結婚

2011年8月、27歳になって間もなく女優・さくらさんと結婚。2人は、2010年1月ドラマ『まっすぐな男』で共演し、交際がスタートしました。

20141122-004

俳優としてこれからというときに結婚って!と思いましたが、さくらさんが妊娠5ヶ月ということで納得でした。NHKの朝ドラ『おひさま』に出演中のことだったので、本人や事務所的にも発表のタイミングには苦心したんじゃないかなと想像します。

さくらさんは愛知県出身の女優さんで、妊娠を発表した頃は、江角マキコさん主演のドラマ『ブルドクター』に出演していました。江角さん演じる型破りな特任准教授が所属する大学の法医学教室で、助教授役として登場するさくらさんでした。

助教授って!と思いますが、実はさくらさんが実際に卒業した愛知県立熱田高等学校も偏差値60という進学校です。さくらさんにそういうイメージは無かったんですが、何気に頭のいい夫婦なんですね。会話のレベルが合うって大事なことですから。

2012年2月に誕生した長女は現在2歳。昨年、SHEILA(しぇいら)さんのブログに“マブダチ”さくらさんとお子さんが登場していました。

20141122-003

顔はもちろん隠してあるので分かりませんが、SHEILAさん曰く「前はパパ似だったけどさくらに似てきたかも。」と。まぁどちらに似ても可愛いでしょうね(*´ω`*)

華々しい交友関係

田中さんの交友関係が華々しくてビックリなんです。親しくしているのは、小栗旬さん、山田孝之さん、生田斗真さん、石原さとみさん、香里奈さん、そしてインパルスの堤下敦さんなどなど。

小栗さんは、同じ事務所で兄のような存在で、田中さんが悩んでいるとそれを察して「圭、最近どう?」と電話をくれるそうです。

映画『ウォーターボーイズ』で共演した山田さんは、当時あまり仕事の無い田中さんが山田家に居候し、仕事に行く山田さんを「いってらっしゃい」と見送るような生活だったとか。

生田さんとは「唯一、芝居の話しができる同世代」と紹介していました。田中さん、同世代の人と芝居論を語るとたいてい「はぁ〜??」ってなるそうです(笑)

そして以前、交際を噂された香里奈さんですが、彼女かなりサバサバした性格のようで「人の100倍ぐらいため息が多い」と言う田中さんにイラついて、田中さんが「はぁ〜」というと「はぁ〜じゃねえよ!!!」とバッサリ。おぉ、いいですね。

堤下さんとは家も近く家族ぐるみのお付き合いをしているそうです。意外とグルメな堤下さんに色々なお店を教えてもらったり、一緒に出かけたりもするんだとか。

「一人が嫌い」と言う田中さん。寂しがりやで一人でご飯を食べられないし、一人暮らしのときは、家で一人でいることが出来ずすぐに漫画喫茶とかに行ったりもしていたようです。

そんな田中さんにとって家族や友人に囲まれた今の生活は幸せそのものでしょうね。ちょっと結婚早いと思いましたが、それも良かったのかも。今後も俳優として益々の活躍を見せて欲しいものです。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 男性俳優