眞島秀和は役者を目指し大学中退。結婚してる?過去の彼女の話から一途な性格が

      2016/04/14    エンタメ, 男性俳優

人気のアラフォー俳優・眞島秀和(ましま ひでかず)さん、と名前を聞いてもいまいちピンとこない人でも、画像を見れば分かるはず。数々のドラマや映画で脇役ながらも存在感を放っている役者さんです。

今年だけで12本のドラマに出演し、NHK大河『軍師官兵衛』での僧侶姿には驚きましたよね。現在、昼ドラ『シンデレラデート』では、星野真里さん演じる西村真琴と結城涼太との不倫愛の行方にドキドキしている女性も多いはず(*´艸`*)

そんな眞島さんに注目してみました。

スポンサードリンク

眞島秀和のプロフィール

20141116-101
本名:眞島秀和(ましま ひでかず)
生年月日:1976年11月13日(38歳)
出身地:山形県米沢市
身長:180cm
血液型:O型
趣味・特技:バスケットボール、スキー、麻雀
学歴:山形県立米沢興譲館高等学校卒業、国士舘大学中退

山形県米沢市出身の眞島さんは、現在、米沢市の『おしょうしな観光大使』を務められています。「おしょうしな」というのは米沢市の方言で「ありがとう」という意味だそうです。

高校時代は、偏差値64という県内でも有数の進学校である山形県立米沢興譲館高等学校に通っていました。卒業生には大臣や経済学者などを多数輩出した高校です。

その後、東京・世田谷にある国士舘大学に進学するため、上京。この頃は、役者になりたいという夢は少しもなかったそうです。普通の大学生と同じように学校へ行き、アルバイトをして過ごしていました。

そんな眞島さんが俳優の道を志すことになったのは、大学3年生のときでした。ダンスをはじめた友人の踊りを見て『表現する』という素晴らしさに感動し、元々映画好きだったということもあり俳優を目指すことに決めました。

とはいえ、当時は「単純にカッコイイ」という感覚で、「実はそんなに深く考えていなかったんじゃないかな」と当時を振り返っています。

養成所、大学を中退

役者になるためにはどうしたらいいのか分からずに、とりあえず養成所に入りました。すると間もなくして、日本映画学校(現・日本映画大学)の学生による卒業制作の映画『青~chong~』の主役に抜擢されたことで、なんと大学を中退してしまうのです。

え!学生の卒業制作のために大学辞めるなんてもったいない!!と思ってしまいますよね?ですが、なんとこの映画の監督を務めたのが、のちに『フラガール』や『悪人』などの話題作を手がける李相日(りさんいる)監督だったのです。

眞島さんの先見の明というものなのか。この映画はぴあフィルムフェスティバルでグランプリを含む史上初の4部門を独占するほど評価の高い作品となりました。

また眞島さんもこれによりますます芝居の世界に魅了されていくのです。

スポンサードリンク

スウィングガールズで方言指導

映画『スウィングガールズ』は東北を舞台に女子高生たちが、ビッグバンドを組みジャズを演奏するという青春映画。この映画に“東北なまりで歌う兄弟”として登場したのが眞島さんでした。

兄役の眞島さんが、ネイティブな山形弁で「新曲もできだ(出来た)から、それだけ聴いてけろ〜」と言い歌いだします。

20141117-102

実はこの映画では、演者としてだけではなく『山形弁の放言指導』という役割も担っていたんだとか。俳優さんが方言指導って(笑)

撮影は地元である米沢市で行われたため、他の共演者やスタッフたちがホテルに滞在する中、眞島さんだけは実家から通っていたそうです。面白いですね。

結婚は?過去の恋愛は?

そんな眞島さんの結婚について気になるところですが、どうやらまだ結婚はしていないそうです。結婚について問われると

「父親は公務員で安定した生活でした。でも僕は、いつどうなるかわからない仕事でしょ?結婚しても暮らしていけるかどうか。今は、自分が生きることで精一杯です」

と答えていました。

しかし俳優を目指す前には、6年ほど付き合った女性がいたそうです。6年って長いですよね。俳優を目指す前に6年ってことは、高校生のときからのお付き合いでしょうか。

別れたあとも彼女のことが忘れられない眞島さんは、友人・知人を頼りに彼女の情報を集め、会いに行ったんだそうです。初めて出演した映画のパンフレットを持って「俳優を目指すと決めたこと」を伝えるために。

彼女は“役者”という不安定な生活を受け入れることはできず、その恋は上手くいかなかったそうですが、一途な性格がよくわかります。

現在は、ハナちゃんという名前のチワワとラブラブ生活をおくっている眞島さんで、お休みの日はほとんどの時間をハナちゃんのために裂いているそうです。「家に帰るとあんなに喜んで出迎えてくれる」ハナちゃんがかわいくてしょうがないんだとか。

20141117-103

共演者に「エサのためだよ!」とからかわれても、頬が緩みっぱなしの眞島さんでした。ハナちゃんとのお散歩で駒沢公園あたりをよくお散歩しているそうなので、運が良ければ遭遇できるかも!?

スポンサードリンク

 - エンタメ, 男性俳優