小出恵介は慶應大学卒で英語ペラペラの帰国子女。チック症の噂を動画で検証!

      2016/04/14    エンタメ, 男性俳優

『Nのために』に西崎真人役で出演している小出恵介(こいで けいすけ)さん。『ごくせん』に出ていたのはもう9年も前のことになるんですね。見た目があまり変わらないですよね。まだまだ学ラン着れそうな気もします。

小出さん、かっこいいですよねー。好きなんです(*´艸`*) 『ごくせん』では不良役なのにどこか品があるなと思っていましたが、小出さんは子供の頃は海外で過ごしていた帰国子女。英語も堪能なうえに、慶應大学を卒業で頭もかなりいいんだとか。なるほど納得です。

スポンサードリンク

小出恵介のプロフィール

20141113-001
本名:小出 恵介(こいで けいすけ)
生年月日:1984年2月20日(30歳)
出身地:東京都港区
血液型:A型
兄弟:弟
趣味:ゴルフ・合コン
特技:バスケットボール、英語
愛称:恵ちゃん、こいちゃん
学歴:川崎市立宮前平中学校、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学文学部人文社会学科卒業

父親の仕事の都合で小学校2年生〜5年生までインドのニューデリーで過ごしました。インドでは4人家族それぞれに専属の運転手がつき、住んでいた家はトイレが3つあったということでもその広さがわかります。小出さんはその豪邸で弟とかくれんぼをするのが楽しかったそうです。

海外に駐在するとたいていお手伝いさんがついたり、広い家に住めたりと日本にいるよりもはるかに良い生活が送れるのが一般的なので、小出さんも「お金持ちではない」と言っていますが、家にコックがいたり門番がいたりすることなどから良い生活がうかがえますね。

20141113-002

海外経験があることから、小出さんは英語とヒンズー語が話せるそうです。ヒンズー語って日本人からしたらもはや記号としか思えませんが、それも読み書きできるってすごいですね。小学6年生のときに日本に戻ってきたので、今はもうヒンズー語は忘れてしまったそうですが、英語はかなりペラペラだという話もあります。聞いてみたいですね。

帰国後は、一般入試で慶応義塾高等学校に入学します。偏差値75って頭よすぎでしょう!大学も慶應義塾大学に進学します。高校生のときから映画監督に憧れていた小出さんは、美学美術史学を専攻します。よくわかりませんが、芸術的なことでしょうね。

芸能界にはいったきっかけ

小出さんが映像に興味を持ち始めたのは高校2年のとき。たくさん映画をみて、自らも自主制作映画などを作っていました。おのずと映画監督という仕事への想いが強くなったと言います。

大学3年になり将来のことを考えたときに、やはりどうしても「表現をする仕事に就きたい」と思い、少しでも現場に近づくためにオーディション雑誌のオーディションに応募したそうです。

その雑誌に掲載された事務所からスカウトされたのが、芸能界入りのきっかけでした。小出さんが所属しているのは、サザンオールスターズや福山雅治さんも所属している芸能事務所アミューズ。そんな大手の事務所もオーディション雑誌をチェックしているんですね。

とはいえ、あくまで「監督志望」だった小出さんは、最初の頃は俳優の仕事もアルバイト感覚だったと言います。しかし、映画『パッチギ!』に出演したころから俳優の仕事でやっていくという覚悟ができたそうです。『パッチギ!』といえば、井筒和幸監督ですよね。厳しいと有名な監督なので、その中で演技の奥深さや魅力に取り憑かれたのでしょう。

在学中にすでに仕事が忙しくなってきた小出さんでしたが、大学は4年間でしっかり卒業しています。両立は大変だったと思いますが、それをこなした小出さんが素敵です。

スポンサードリンク

チック症?

そんな素敵な小出さんですが『チック症』ではないかという噂があります。チック症というと、目をパチパチと瞬きが多くなるあれかと思いましたが、目だけでなく同じように体の一部が動いてしまうのもそれに当たるんだとか。

小出さんの場合、さすがに演技中はみられませんが、インタビュー中に肩をしょっちゅう動かしている印象があります。それが顕著に現れていたのがTBSのバラエティ番組『モニタリング』。

いわゆる、ドッキリ番組ですね。ドッキリなので、本人はカメラがあることに気づいていません。『取材』という形態をとっていますが、カメラがないのでより普段に近い様子と言えると思います。その映像がこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=fgTgt9MISUo

肩や体をものすごく動かしていますよね。落ち着きがないというのか。ビートたけしの癖みたいなもんでしょうか。ちょっと激しいですけど、いわゆるチック症のまばたきパチパチっていうのよりは目立たないかな。

そんなことより、普段の性格がとても良いということがよく分かる映像でしたね。良かったわ。

『ごくせん』のときも不良少年のカテゴリにいつつ、実は結構イイコを演じてましたし、小出さんのイメージってそんな感じ。チャラチャラしてないしいいですよね。これからも応援しています。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 男性俳優