子役の濱田龍臣がイケメン中学生に成長!身長伸びて大野智と背比べの軍配は?

      2016/04/14    エンタメ, 男性俳優

NHK大河ドラマ『龍馬伝』福山雅治さんの子供時代を演じた濱田龍臣(はまだ たつおみ)くんが早くも中学生になってしまい、その見た目も大きく変貌をとげています。

素敵な少年への成長ぶりに感動すると同時に、少し寂しくもある・・・。これまでは「子役」っていう感じでしたが、今は「俳優さん」という呼び方がしっくりくるようになりました。

スポンサードリンク

濱田龍臣のプロフィール

20141105-001
本名:濱田 龍臣(はまだ たつおみ)
生年月日:2000年8月27日
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:170cm
趣味:将棋、レゴ集め、三国志を読むこと
特技:将棋、サッカー、バドミントン

龍臣くんが芸能界に入ったのは、なんと2歳のとき。お祖母さんがエキストラの事務所に入っていてその事務所に登録したことがきっかけでした。元々お祖母さんは我が子を芸能人にしたかったそうですが、誰もならなかったので龍臣くんに白羽の矢が。今の龍臣くんの活躍にはお祖母さんも感無量でしょうね。

なので物心付いたときにはもう仕事をしていて、仕事を始めたころのことは記憶がないそうです。そりゃそうだ。

以前『しゃべくり7』に出演したときに、当時の写真を紹介していました。それがこれ。

20141105-002

これはかわいい!

でもあれ? 龍臣くんといえばくるくるパーマが特徴でしたが、この写真を見るとストレートですね。天然パーマかと思っていました。どうやら龍馬伝に出たときにパーマをかけたのが評判がよくて、以来その髪型で出ていたようです。

芸能のお仕事

ドラマデビューは、フジテレビ『まるまるちびまる子ちゃん』。実写版のちびまる子ちゃんですね。龍臣くんは杉浦とくぞう役で出演していましたが、このときはセリフも2、3あるぐらいの端役でした。でもかわいさは際立ってますね!

20141105-003

龍臣くんがその存在を知られることになったのはNHKの大河ドラマ『龍馬伝』でした。オーディションで1000人以上の中から選ばれ、龍馬の子供時代を演じました。

龍馬は福山雅治さん。その子供時代とあれば、演技力ももちろんですが、見た目も福山さんとかけ離れていてはいけません。龍臣くんはまさに適役でしたよね。実際に福山さんにも「僕に似てるね」と言われたそうで、とても嬉しかったと言っています。

また、小さいときからお仕事をしている龍臣くんは、ご両親から「きちんと敬語を使えるように」と教えられているそうで、小学生時代の映像を見ても受け答えがしっかりしています。

スポンサードリンク

成長する龍臣くん

そんな龍臣くんも14歳。いつの間にって感じですが、CMでも声変わりしてるのがわかりますよね。

ちなみに2年前がこちら

大人の階段の〜ぼる〜〜 あぁなんか子供の成長にしんみりきちゃいます。かわいかったぷっくりしたほっぺたもシュッとなっちゃってねぇ。

2009年に『怪物くん』で共演した大野智さんも「お前誰だ!?」と言うくらい、もうあの頃の龍臣くんではないのです。゚(゚´Д`゚)゚。

20141105-004

大野さんと背中同士をあわせて背比べをすると、なんと龍臣くんのほうが高い!大野くんショック!! 現在、身長は170cmということですが、まだまだ伸びそうですね。

「イケメン」っていう言葉もしっくりくるような雰囲気になってきました。こういった世界にいるせいか、中学生にしてはちょっと大人っぽいような感じがしますね。これはモテそう。いや、逆にハードル高すぎて女子はいけないか。

小学3年生からレゴや将棋にはまっているそうです。将棋においては誰かに教えてもらったわけではなく、NHKの番組を見て自然に覚えてしまったそうで、友達の間では負け知らず。じっくりコツコツとやるようなことが好きなのかな。頭もいいのかもしれませんね。

礼儀正しく、努力家で、ルックスもいい。そして演技も抜群とくれば、これから更なる成長をとげないわけがない。かわいい龍臣くんはYoutubeで見ることにして、成長した龍臣くんをこれからも応援したいと思います。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 男性俳優