ゴマキの弟・後藤祐樹(ユウキ)の現在は?姉や妻の支えと亡き母との約束で更正?

この人は本当にいろいろありました。元EE JUMPのメンバーであり、後藤真希さんの実の弟でもある後藤祐樹(ごとう ゆうき)さん。衝撃の逮捕から服役、出所し、現在はまた芸能活動を再開するとかしないとか?

19歳で結婚し、3児の父だという祐樹さんですが、現在はどうしているのでしょうか?

関連記事=>ソニンの英語力がすごい!NY留学から帰国し現在は?ユウキに振り回された過去

スポンサードリンク

後藤祐樹のプロフィール

20141104-001
本名:後藤 祐樹(ごとう ゆうき)
生年月日:1986年7月10日
出身地:東京都江戸川区
兄弟 :姉2人
学歴:江戸川区立瑞江第三中学校卒業

色々あった祐樹さんですが、まだ28歳なんですね。すごく濃い人生です。姉の後藤真希さんとは年子なので、真希さんは29歳ですか。波瀾万丈という2人ですね。

祐樹さんのデビューは、真希さんがモー娘。の追加オーディションに合格し、デビューした直後のイベントに母親と駆けつけたことがきかっけでした。祐樹さんを見たモー娘。のマネージャーがスカウトしたのです。

顔がそっくりな上に、姉があのつんくさんに「10年に1人の逸材」と言わしめたゴマキとあれば話題性バッチリ。目をつけるのも当然ですね。

真希さんのデビュー時のことを覚えている人は多いと思いますが、モー娘。の中でひときわ目立つ金髪でした。あれは芸能界に入ったからではなく、元々金髪だったそうです。当時14歳で金髪ってすごいですよね。

しかし祐樹さんはなんと小学生のころから金髪だったそうです。どんな姉弟なんだ・・・

悪事の数々・・・

ロッククライミングが趣味の父が、崖から転落死したのは小学校4年生のとき。金髪にしたのはそれ以降のことで、5年生で図工室に火をつけ全焼、6年生でバイクを盗むなどとても小学生とは思えない悪事をはたらくように。

中学に入ると、授業中にゲームをしたことを注意され、女性の校長の顔を殴るなどの暴力。スリルを楽しむため、地元の友達と万引きやカツアゲを繰り返しました。すでに芸能活動を開始していた姉に迷惑が及ぶなどまったく考えもしなかったと言います。

2000年1月にEE JUMPとしてデビューするも、地元の仲間と遊ぶために夜中に宿泊先のホテルを抜け出そうとしたのを止められ、女性マネージャーの顔を殴り逃走。しばらく消息がつかめないほどでした。

ようやく居所を把握した事務所が「坊主」のみそぎを提案するも拒否。「坊主にするくらいなら戻りません」と言い捨て、3ヶ月間の謹慎に入ります。当時は、自分が戻りたいと言えばいつでも戻れるだろうと思っていたそうです。

20141104-002

そして2002年2月に復帰。しかし復帰から2ヶ月後に、今度はキャバクラでの飲酒を写真週刊誌に撮られました。当時15歳だった祐樹さんの飲酒騒動には事務所も無期限活動休止をせざるを得なくなり、必然的に解散へとつながりました。

解散後は、鳶職や実家の居酒屋で働くなどしていましたが、2007年7月から建設工事現場に侵入し銅線窃盗を繰り返したことで、逮捕。主犯格だった祐樹さんは5年6か月の実刑判決を受け服役し、2012年10月に仮釈放されました。

結婚し父親に

驚いたことに、2005年に19歳の若さで結婚していました。いわゆるできちゃった結婚だったわけですが、その後2人目も生まれ、なんと逮捕時には奥さんのお腹には3人目がいたそうです。

3児の父親にしては、悪い仲間との交流を続けるなど幼い印象がぬぐえませんね。窃盗も生活費のためではなく、スリルを楽しむためという、中学時代のそれと変わりない目的だったようです。

祐樹さんには真希さんの上にもう1人お姉さんがいるそうなのですが、この姉家族、祐樹さん家族、そして真希さんはみんなで、真希さんが建てた家で暮らしているそうです。

この家は“ゴマキ御殿”とも呼ばれ、彼女がデビューから2年後に建てたという、いわばモー娘。御殿。もしかしたら生活全般を真希さんが負担しているのかもしれないなと思ってしまいます。

服役中の2010年1月に母親はこの家の祐樹さんの部屋から転落し亡くなっています。もちろん葬儀にも参列することはできませんでした。

スポンサードリンク

姉の支えと母との約束

祐樹さんが逮捕されると、真希さんはブログを含む芸能活動すべてを休止します。

休業中は頻繁に弟が収監されている刑務所を訪問し、面接をする真希さん。弟には休業中であることは伝えず、あまりにも頻繁な面会に祐樹さんが「仕事は?」とたずねると「合間見つけて来てんあげてんだよ、嬉しく思え」と明るく返したそうです。

「いつも明るく笑っていましたね。僕を励ますためでしょうけど、「よう、久しぶり。元気?」みたいなテンションでした」と祐樹さんは当時を振り返っています。

仮釈放になった日、真希さんは鍋を作って待っていました。カレンダーを見ると、出所日に花丸がつけられ、それ以前の日付には×をつけるなど弟の帰りを待ち望んでいた様子が見てとれたそうです。

これにはさすがの祐樹さんも「もう家族には絶対に迷惑をかけられないと、心の底から思った」と言います。

20141104-102

自身の芸能活動に大きな影響を与えたであろう弟の不祥事でしたが、不満を口にすることもなく受け入れていたというので姉弟愛の深さを感じますね。

真希さん自身もアイドルとは思えない行動を写真に撮られたりもしましたが、弟のそれとは比較にならないことです。まぁもともと清純派というわけでもないですしね。

また亡くなったお母さんは生前、祐樹さんの首のタトゥーを非常に気にしていたそうです。不良として生きるという覚悟のタトゥーでしたが、母との約束を守り、それも消すと宣言しています。

真希さんの結婚で、姉弟全員が家族を持ったわけです。祐樹さんにおいては昨年、自叙伝「懺悔~ゴマキの弟と呼ばれて~」を出版し、これまでのことを赤裸々に告白しました。

今後、芸能界に戻るのか、一般の生活を送るのかわかりませんが、いずれにせよ厳しい道になると思いますが、二度と家族に迷惑をかけることないように行動してほしいものです。

スポンサードリンク

 - エンタメ, タレント, ミュージシャン ,