どぶろっくが解散!?高校や大学も同じ幼なじみのコンビ仲は?結成秘話など

      2016/04/14    エンタメ, 芸人 , ,

もしかしてだけど~でおなじみの妄想歌ネタで人気のお笑い芸人・どぶろっく。NTT西日本フレッツ光のCMに起用されるなど、そのフレーズは幅広い世代に知られています。

こういった芸風だとなかなか人気を続かせるのが難しいと思いますが、相変わらずテレビに引っ張りだこで新ネタ『O・N・NA』も好評ですね。

スポンサードリンク

どぶろっく

20141028-001

左・森慎太郎(もり しんたろう)さん、ツッコミ&ギター担当。右・江口直人(えぐち なおと)さん、ボケ&歌担当。

歌ネタ以外にもライブでは漫才やコントをしているので、ツッコミとボケもちゃんとあります。見たことないんですが。

小中学生を中心に火がついたどぶろっく。中学生向け雑誌では読者を対象に行った「好きな芸人ランキング」で1位を獲得。小学生とかもこういうの好きですよね。

そんな経緯から、はじめの頃は子ども向きに歌詞をマイルドにしたりもしたそうですが、最近はあまり気にしないでやっているそうです。ですよね、子供向けではない(笑)

『子どもたちは、歌の細かい内容で笑うというより、全体のノリのようなものを重視しているみたい』とその笑いを分析し、子供向きを貫かなかったところが、成功の秘訣かもしれません。

そういうもんですよね、私も小学生のときはとんねるずの真似とかしてましたけど、今思うとものすごい下ネタでした(恥) 内容わからなくてもノリが大事、なるほどその通り。

保育園から大学までずっと一緒

佐賀県三養基郡基山町で生まれた2人は、保育園から大学までずっと一緒という腐れ縁なコンビですが、いつも一緒に遊んでいたわけではないそうです。

というのも、江口さんは活発で外で遊んだりするのが好き、一方、森さんは、絵を描いたりするほうが好きなインドア派。タイプが違うんですね。

仲良くなったのは高校生のときからだそうです。2人は佐賀県立鳥栖(とす)高等学校に進学します。鳥栖市内周辺の公立高等学校では、一番偏差値が高い進学校です。

高校で同じサッカー部に入った2人。仲良くなったのは部活がきっかけだったんでしょうか。江口さんはエースストライカーだったそうです。

20141028-002

高校を卒業後は、2人とも福岡大学に進学します。

夢破れ、どぶろっく結成

大学卒業後、バンドを組むなどミュージシャンを目指していた江口さんでしたが、デビューもできず、就職しても長続きしませんでした。そんなときテレビでダウンタウンの松本人志さんの言葉に感化され、お笑い芸人を目指すことに。

松っちゃんのどんな言葉が影響を与えたのか分かりませんでしたが、ミュージシャンからお笑いに転向って『ダブルネーム』もそうですが、エンターテイメントって意味では通づるものがあるんでしょうか。

別のインタビューでは頭髪に影響が出てきたからとかも言ってましたけど(笑)

お笑いコンテストに応募をするため江口さんは森さんに連絡をとります。森さんもまた役者を目指し上京しており、江口さんと同じように夢を諦めようとしていた矢先でした。

夢破れた2人が、新たな夢に向かってお笑いコンビを結成しました。

コンビ名決定の経緯について、彼らの主張が各所で異なっていますが

・夢破れた森さんが「どぶのような」目をしていたこと
・江口さんが「ろくでもない男」だから
・同居していたときに毎日お酒を飲んでいたことから「どぶろく」
・江口さんがかつてロックと心中したから

などなど。なぜ色々出てくるかというと「飲みながらだったからどう決まったかはうろ覚えなんです」ということらしいです(笑)

実は、江口さんは森さんをお笑いに誘う前に別の親友に声をかけていました。その親友が断ったため、2番手の森さんを誘ったそうです。「ドラフト2位でした」と森さん。

その最初に断った親友が、どぶろっくのCDジャケットを描いています。

20141028-003

どぶろっく解散

2004年10月、江口さんの誘いから結成された『どぶろっく』でしたが、その言い出しっぺの江口さんが「お笑いやってみたら、頭とかたたかれるし、声張らないといけないし、疲れた・・・」と言い出し2年後に解散。

その後、江口さんはバイトをしながらバンド活動を行うんですが、森さんは「まだ何にもやっていなくて、お笑い芸人への名残があったので、2カ月くらいピン芸人をした」んだそうです。すごい、森さんって根性あるんですね!

でも上手くいかず、もう一度役者を目指そうと思い始めた頃に江口さんが「再結成したい」と。納得できないながらも、ネタを作れない森さんは、一人でお笑いをやるのは無理だと思いそれを受け入れたそうです。

ちなみに現在100本以上あるどぶろっくのネタで、森さんの発案が採用されたのは1本だけだそうです。江口さんいわく「本当に面白くない」んだとか。再結成して良かったですねw

スポンサードリンク

森慎太郎のプロフィール

本名:森慎太郎(もり しんたろう)
生年月日:1978年10月7日
出身地:佐賀県三養基郡基山町出身(出生地は福岡県)
血液型:A型
身長:173cm
学歴:佐賀県立鳥栖(とす)高等学校、福岡大学卒業
趣味:油絵、ネットショッピング、読書、バイク
特技:マラソン、相方のマネ、人をほめる、反省、深いふて寝、歌、ギター、コーラス

江口直人のプロフィール

本名:江口直人(えぐち なおと)
生年月日:1978年4月4日
出身地:佐賀県三養基郡基山町出身
血液型:O型
身長:168cm
学歴:佐賀県立鳥栖(とす)高等学校、福岡大学卒業。
趣味:テレビ鑑賞、爬虫類飼育
特技:恋、反省、歌

コンビ仲

長い長い付き合いのどぶろっくですが、そのコンビ仲が気になるところ。

インタビューで江口さんが森さんのことをこう語っていました。「僕は本当に友達がいないので、飲み友達。友達以上相方未満かな」と。

“相方未満”という表現に「技術が足りないのか」とたじろく森さんでしたが、その真意は「仕事だけの関係ではない」ということだそうです。

ブログでも森さんの誕生日プレゼントを何にしようかと悩んでいる江口さんの様子が書かれていて、異常に仲いいですよね(笑)

地元佐賀県でも「もしかしてだけど」の佐賀県バージョンを披露し、まちおこしにも一役かっているどぶろっく。これからもますますの活躍が期待されます!

スポンサードリンク

 - エンタメ, 芸人 , ,