大塚寧々の離婚理由と連れ子再婚。夫・田辺誠一&息子との生活や夫婦のこと

      2016/05/02    エンタメ, 女性俳優 ,

ふんわりとした雰囲気でいつまでも綺麗な大塚寧々(おおつか ねね)さん。ご主人である俳優・田辺誠一(たなべ せいいち)さんと共演するCMでは、おしどり夫婦ぶりが話題でまさに理想の夫婦ですね!

田辺さんはこのところ自作のイラストで注目を集めており、意外と天然な一面が見えてきました。そんなご主人を持つ大塚寧々さんはどんなかたなんでしょうか。

スポンサードリンク

大塚寧々のプロフィール

20141023-001
本名:田辺 寧々(たなべ ねね)
生年月日:1968年6月14日
出身地:東京都
身長:156cm
血液型:B型
学歴:香蘭女学校(中高一貫)、日本大学芸術学部写真学科卒業

『寧々』という名前は本名だったんですね。外資系企業に勤めていた父親が「外国人にも発音しやすい名前」ということでつけたそうです。

“外資系”とか聞くと、すぐに“お金持ちか!?”と勘ぐってしまう下衆な私ですが、あの黒柳徹子さんも卒業した明治21年創立のお嬢様学校・中高一貫の香蘭女学校に通っていたということで、裕福だったことは間違いないでしょう。

調理師の免許を持つ母親が、パンもお菓子などをすべて手作り。大塚さんもそのスタイルを受け継いでおり、有機野菜や減農薬などに気を使い、大抵のものは自分で作るそうです。

デビューのきっかけ

1989年、雑誌『週刊朝日』の名物コーナーであった「女子大生表紙シリーズ」のオーディションに合格し、表紙をつとめたことがデビューにつながりました

しかし大塚さんは芸能界を目指していた訳ではありませんでした。

父親の影響で写真に目覚め、日本大学芸術学部写真学科に在席していた大塚さん。カメラにのめり込む娘を危惧した母親が、「プロのカメラマンは女の子がやっていけるような甘いものじゃない」と現場を分からせるため大塚さんに内緒で表紙モデルに応募したそうです。

オーディションに合格後は、女優としての誘いもたくさんあったそうですが「元々芸能界を目指していた訳ではない自分がやっていいのだろうか」という想いもあり、女優デビューはそれから3年後のことになります。

満を持して、1992年に吉田栄作さん主演のドラマ『君のためにできること』でデビューを果たすと、その後は各所から引っ張りだこでCMの女王と言われたほどでした。

三代目魚武濱田成夫との結婚

実は大塚さんには離婚歴があります。前夫は、1998年に結婚した三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)さん。

20141023-002

え、誰?って感じですが、なんでも “自分を讃える詩しか詠わないことをコンセプトにした詩人” だそうです。なんのこっちゃ。

田辺さんとは全然タイプが違い驚きなんですが、自伝によると「別の男性とデート中の女性に声をかけ奪う」とかそんなんあるそうで。ってどこまでフィクションなんだかわかりませんが、女性に対しては肉食系の方なのかもしれません。

いや、ますます田辺さんとの違いが大きすぎる。

出産や離婚理由

結婚の翌年、2人の間に男の子が生まれ「成虎(しげとら)」くんと名付けられました。濱田成夫さんの「成」と濱田さんが好きな阪神タイガースから「虎」。大塚さんの意見ってあったんでしょうか・・・

しかし成虎くんが2歳のときに2人は離婚(2001年3月)。理由は濱田さんが自宅に帰ってこなかったことや、生活費を入れなかったことなどが言われていましたが、一方で、大塚さんと田辺さんの密会が報じられたことも。

元々友人関係だったので、恋人として会っていたのかはわかりませんが、もしかしたらご主人のことなどを相談したりするうちに親密になったのかもしれません。まぁ、憶測ですが。本当だとしても乳飲み子ほったらかして家に帰ってこない旦那も悪いよね。

スポンサードリンク

田辺誠一と再婚

出会いは1994年に共演した日産ルキノのCM。これを機に友人関係となりました。

そしてこれがそのCM!懐かしい!大塚さん、めちゃくちゃかわいい!途中バイクで登場するのが田辺さんです。私的には江口洋介さんのかっこよさにやられました。余談ですが、江口ファンですw

2002年3月、離婚から1年で大塚さんは田辺さんと結婚します。

大塚さんは3歳の息子さんを連れての子連れ再婚となりましたが、それ以前から田辺さんは成虎くんに愛情を持って接していたそうです。成虎くんが肺炎で入院したとき(2001年11月)には田辺さんが毎日のように見舞ったとも言われています。

お2人の間にお子さんは生まれていません。それは敢えての選択なのかどうかは分かりませんが、田辺さんは本当の息子のように大事に育ててきたそうです。

大塚さんが以前、子育てについてこんな風に語っていました。

主人とも共通の考えなんですが、なるべく子どもには本物に触れさせてあげたいと思っていて。本物から受ける感動というのをたくさん経験してほしいなと。
(引用:X BRAND)

子育てについて2人で話し合う、最初の結婚にはなかったことなんでしょうね。田辺さんがお子さんに向き合っている様子がうかがえます。

再婚後の結婚生活

結婚後は2人でCMに出演するなど、夫婦として公に登場することもたびたびあるお2人。CMで垣間見える様子は本当に素敵ですよね。

https://www.youtube.com/watch?v=ETqh9CfAtCo

実は私、このユニクロのCMを見るまでお二人が夫婦だということを知りませんでした。この美しい夫婦に衝撃でしたね。

写真や料理など『物を創る』ということにこだわりのある大塚さんですが、実は田辺さんも自主制作映画、絵画や小説、写真などの創作活動を展開されています。

大塚さんも田辺さんに対し『根本的に感じ方が似ているんです。1つの状況に対して、価値観が同じという感じで、普通にしていられるんです』と語っています。

想いのままに動く性格でもあり家族旅行で沖縄にいったときは田辺さんが「(近いから)明日、台湾に行く?」と言い出し、たまたまパスポートを持っていたのでそのまま台湾旅行となったことも。最初は驚いたけれど「そういうところが一緒にいて楽しい」と、また15歳になる息子さんも慣れて、そういう提案に賛成するようになってきたそうです。

そんな田辺さんにはひそかな楽しみが。

大塚さんはずっと「ルンバ」のことをを「アイボ」と言い間違えていて、ある日家にやってきた友達がそれを指摘。すると田辺さんが「あ〜教えちゃった」と残念がったそうで(笑)

ルンバのことをアイボという大塚さんを嬉しそうに見つめる田辺さん・・・うわぁいいなぁ。見た目もさることながら、本当に素敵なご夫婦ですよね。

これからも個々にももちろんですが、夫婦での共演が見られることを楽しみにしています。

こちらのご夫婦も理想的です。
関連記事=>江口洋介がかっこいい!理想の夫婦!森高千里との馴れ初めや結婚について!

スポンサードリンク

 - エンタメ, 女性俳優 ,