木村文乃の性格が思ってたんと違う!女優の道を諦めバイトの日々だった過去

      2016/07/18    エンタメ, 女性俳優

NTTドコモのコマーシャルに桑田佳祐の相手役としての出演し話題となり、ドラマや映画などに引っ張りだこの木村文乃(きむら ふみの)さんです。

何かと物議をかもした芦田愛菜ちゃん主演のドラマ『明日ママがいない』では、笑わない美女・アイスドールこと水沢叶(みずさわ かなえ)役を演じました。

そのドラマのイメージそのものでクールビューティーな木村さんですが、JR東日本のCM『行くぜ、東北。』で見せるはじけた女の子がまたかわいいんです!

スポンサードリンク

木村文乃のプロフィール

20141015-101

本名:木村 文乃(きむら ふみの)
生年月日:1987年10月19日
出身地:東京都西東京市
身長:164㎝
血液型:AB型
兄弟:弟(2歳下)
趣味:映画鑑賞、写真、散歩
特技:乗馬、スキー、剣道(初段)

高校3年生のときに映画『アダン』のヒロインオーディションで応募者3,074人の中から選ばれたことがデビューのきっかけでした。

20141015-102

小さい頃から女優に憧れていたものの、高校生活が楽しすぎて、具体的に将来を考えてはいませんでした。

しかしインターネットでこのオーディションを見つけると「この役をやりたい!」と一気にスイッチが入りました。

「絶対に私!私しかできない!」という、直感があって強い気持ちでオーディションにのぞみます。

監督に「私を選ばないと後悔しますよ」と啖呵をきるほどだったというので、相当な思いですね。

そんな言葉が監督の胸に刺さり、見事合格。

しかし、オーディションのことを母親に話していなかった木村さんは、母親と大ゲンカになります。

木村さんは、カセットレコーダーを壊し、ドアに穴をあけるなど自分の部屋で大暴れ。おいおい・・・

そして仲裁に入った弟さんに噛みついたんだとかΣ( ̄ロ ̄lll)

「反抗期まっただ中だった」と本人は言っていますが、反抗期の域を超えているような・・・なかなかの気性のようです。

スポンサードリンク

一度は女優の道をあきらめようと

しかしその後はぱっとせず、ケジメをつけようと2009年に一度女優業からの引退を考え、ファミレスや病院の受付などのアルバイト生活を送っていました

そんな生活が1年ほど続き、ある日友人の芝居を観に行ったときにたまたま居合わせた事務所のスタッフにスカウトをされ女優業を再開することになったそうです。

2011年に放送された『ちふれ化粧品』のCMで話題となり、そこから一気にCM・ドラマ・映画と活動の場を広げていくことに。

人生、何が起こるか分からないものですね。

整形!?顔が全然違う

そんなかわいい木村さんなんですが、整形疑惑があります。

はいはい、芸能人にありがちな噂ですよね。さらっと流してしまいましょう。

これがデビュー当時の木村さんです。

20141015-103

あれ!? あれあれ?? これホントに木村さん??

2006年5月に『アダン』のインタビューに答える木村さん。顔が全然違うよ!別人だよー!

「当時から7kg痩せて、綺麗になっただけ」ということだそうですが、いや痩せた云々の話じゃないわ。

現在は綺麗な二重ですが、このころは一重に見えるなぁ。とかそんなレベルじゃないか。

女性として成長したり、芸能界で洗練された部分も多いにあると思うんですけどね。これは衝撃ですね。

男勝りの性格

2つ下の弟と母子家庭で育った木村さんは、子供の頃は学校から帰ると弟やその友達と一緒に缶蹴りや木登り、鬼ごっこ、近道探しなどやんちゃな遊びばかりしていたそうです。

学校でも休み時間の定番はドッジボール。勉強よりも運動で、夏休みの宿題も最後の最後までやらないタイプだったとか。

姉弟ケンカでは、性差もあり弟に力で勝てなくなると・・・噛み付く!

20141015-104

噛み付くって、本当イメージと違いますね。

インタビューなどでも『自分の女っぽい部分を見るのがイヤ』とよく言っていて、学生時代も男の子からも女子扱いされるのが嫌で、対等に話せるようにって頑張りすぎて変に空回りしていたそうです。

クラスでは特定のグループに属さず、人が興味あることにあまり興味なかったり、輪に入ることの意味がわからなかったりしていたんだとか。

周りと合わせることが苦手とか、学生時代は浮いた存在だったのかもしれません。

でもそういった性格も女優をやっていく上では強みとなるのかも。女優さんは性格キツくないとできないってよく言いますし。

ちょっと色々とイメージ違っちゃた木村さんですが、綺麗な人のそんなギャップもまた良しということで。

話題のドラマ『素敵な選TAXI』の第3話にも出演が決まっていますので、そちらも楽しみです!

スポンサードリンク

 - エンタメ, 女性俳優