山本美月・明治大学出身の才女はアニオタでコスプレ好き!結婚を考えた人って!?

      2016/05/02    エンタメ, 女性俳優 ,

ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』に見習い霊媒師・葉月いずな役で出演している山本美月(やまもと みづき)さんです。

山本さんといえば、先日『銀河鉄道777』のメーテルにコスプレした画像が話題となっていました。お仕事だったようですが、実はプライベートでもやってるそうです。

アニオタでコスプレイヤー(コスプレを趣味とする人)とは意外すぎる。

スポンサードリンク

山本美月のプロフィール

20141011-101

生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
兄弟:妹
身長:167cm
血液型:A型
愛称:みるきぃ
趣味:漫画、アニメ、写真を撮ること
特技:テニス、絵を描くこと
学歴:筑紫女学園中学校および高等学校、明治大学農学部生命科学科卒業

山本さんも福岡県出身なんですね。ホントに美人の多い県です。

2009年7月、高校3年生のときに初めて開催された『東京スーパーモデルコンテスト』に出場し、グランプリを獲得。

副賞として女性ファッション誌『CanCam』の表紙を飾り、その後は同誌の専属モデルになりました。

美人のうえに頭脳明晰

そんな山本さん、美しいだけじゃなく、才女でもあるんですね。

山本さんの卒業した福岡県にある筑紫女学園中学校・高等学校は、お嬢様学校としても有名で、中学受験はかなり難関なんだとか。

経済力があり、お勉強も出来る子ではないとなかなか入れない学校だそうです。

塾の模試ではいつも上位者に名前が貼りだされていたというので、本当に頭がいいんですね。

高校を卒業し、明治大学農学部生命科学科に進学。

高校の生物教師をしていたお祖父さんの影響で、農学部を選択したそうです。

ご両親も学業を大事にされる方のようで、東京で芸能の仕事をすることの条件が『4年間で大学を卒業すること』でした。

山本さんはその約束を守り、今年の春に明治大学を卒業しました。

2020141011-103

1、2年時は大丈夫だったそうですが、3・4年時にはモデルや女優としての仕事が忙しく、学業との両立はとても大変だったと言います。

卒業時には「出席が重視される教科は苦労しました。撮影で朝早いときは眠気との戦いでした」と苦労を語っていました。

そして、「モデルと女優の仕事を続けていきたい。テストという不安がなくなったので、より進んでいきたい」とこれからの豊富も披露したそうです。

アニメが大好き

そんな美人で才女の山本さんに、アニメオタクという一面があるそうです。

アニオタ多いんですね。現在、仮面ライダードライブのヒロインを演じている内田理央さんもアニオタを公言しています。

関連記事=>内田理央・仮面ライダードライブの霧子は大学卒業したばかりのアニオタだった!

漫画がとにかく大好きで、移動時間や撮影の休憩時間によく漫画を読んでいるそうです。

なんと週刊少年ジャンプは毎週欠かさず読んでいるんだとか。すごいなぁ。

山本さんがアニメにハマったきっかけは小学生のときに見た『鋼の錬金術師』。

なんと、主人公のエドワード・エルリックに恋しちゃったんそうです(笑)

2020141011-104

これか・・・

エド好きの山本さんに出演したバラエティ番組『メレンゲの気持ち』でサプライズプレゼントが。

『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘氏が描いた、エドと山本さんツーショットのイラストです。

それを見た山本さん「やばい!」「どうしよう!」と言いながら号泣。

MCの久本さんが「どうするこれ?」と聞くと「死ねる」と。久本さんも慌てて「死ななくていい」とフォローするほどでした(笑)

そのときのことをブログでこう語っています。

エドと結婚を考えていたのは中学の時だったので、もう多少なりとも愛が冷めているんじゃないかなと思ってたんですけど、そんなこと全然なかったみたいです笑
自分でも驚きw
あーやっぱり私の永遠の王子様だぁ。

号泣っぷりにもビックリですけど、アニメの登場人物との結婚を考えていたのが中学のときってこれまたビックリです(笑)

私の時代の中学女子はまだまだ「○○と結婚する!」と好きな芸能人の名前を挙げて言ってましたが、アニメはないなぁ。

結構、筋金入りですねw

学生時代は『アニヲタに見えないオタクになろう』と思い、ファッションなどにも気を使って『普通の子だけどアニメが好き』というイメージを友人たちに植え付けようと画策していたそうです。

さすが、才女だけありますw

スポンサードリンク

コスプレ大好き

アニメ好きな山本さんは、アニメの登場人物のコスプレをするのも好きなんだそうです。

https://twitter.com/kasikazi/status/519082560802914304

https://twitter.com/kasikazi/status/519088099192606720

https://twitter.com/girls_news7/status/437431685542457344

やっぱりコスプレもかわいい子がやると違いますね。

メーテルなんて、たれ目具合までバッチリきてます。

ドラマ『アオイホノオ』の記者会見で脚本・演出を手掛ける福田雄一監督が暴露した、山本さんのコスプレイヤーっぷり。

「山本さんはただのコスプレ好きの変人ですよ!」

なんでも以前、山本監督が手がけた『勇者ヨシヒコと魔王の城』の主人公のコスプレをした写真を見せてもらったそうで、すごく驚いたんだとか。

実は山本さんだけでなく、お父さんもコスプレ好きらしいです(笑)

20141011-102

これ、お父さん!? わかっ!

父娘でコスプレを楽しむって、相当仲がいいですね。っていうか、仲が云々の話じゃないか。

お母さんは美術教師の資格を持っていることもあって、山本さんも昔からよく絵を描いていて、中学時代は美術部。

図工と美術の授業はいつもクラスで1番だったそうです。

大学時代はお仕事で収入が増えましたがそれらは親御さんが管理されていて、山本さんは仕送りで生活をしていたんだとか。

学業においてはちゃんと筋を通し、金銭感覚がズレないように配慮するなど、しっかりとしたしつけの中で、一緒にコスプレしたり芸術を楽しむなど、厳しくも明るい家庭で育ったことがよくわかりますね。

アニオタとかコスプレとか意外で驚きましたが、彼女自身が頭のいい子ですし、またご両親もとてもしっかりされているので、芸能界でもブレることなく活躍していくことでしょう!

スポンサードリンク

 - エンタメ, 女性俳優 ,