江角マキコ落書き謝罪!長島一茂の妻・仁子のママ友いじめは真実か!?

      2016/04/15    エンタメ, 女性俳優 ,

自身のブログで『ママ友いじめ』を告白して以来、次々と問題が明るみになってしまった女優の江角マキコさん。

元マネージャーが長嶋一茂さんの自宅の壁に『バカ息子』『アホ』などと落書きをしたことを告白してからは沈黙を守っていましたが、9日になって、騒動の発端となったブログを更新し、この落書き騒動について謝罪しました。

関連記事:ママ友イジメを告白した江角マキコ、今度はママ友から「加害者は江角」と逆告発!

スポンサードリンク

謝罪文に違和感あり

20140910-002

でもこの謝罪文がちょっとどうなの?って内容。自らの関与は完全に否定して、あくまで元マネージャーの単独犯行だということを強調してます。

元マネージャーが心療内科にかかっているというようなこととか、わざわざそれを言うのがおかしいわ。

江角さん好きだったので、どこか嘘でしょ〜と思ってたけど、なんかこの謝罪で限りなく黒に近いグレーになってしまいました。

20140910-003

ただこの落書きに関しては、『器物損壊罪』になると発覚当初から言われていましたが、やはりこの元マネージャーは警察の事情聴取を受けていたようですね。

以前、雑誌の取材には『江角さんの指示で』『スプレー代10万をもらった』などと言っていたのに、警察には『江角さんがかわいそうで、江角さんの 指示ではなく自分が勝手にやりました』とか言ってるようです。

普通に考えて、マネージャーが自らの意思で長嶋一茂さんの家に落書きするなんてのは無理がありますよね。この発言の急転はなんなんでしょうか。

トラブルの相手・長嶋一茂の妻とは

そもそも騒動の発端となった『ママ友いじめ』は本当にあったんでしょうか?

今回、長嶋一茂さん宅に落書きされたことで、対立していたママ友は長嶋一茂の妻・仁子さんと言われています。仁子さんとはどういった人物なのか。

仁子さんはかつて、一茂さんが設立した個人事務所で『ナガシマ企画』でマネージャーと務めていましたが、出会いはそこではありません。仁子さんは銀座の超高級クラブでホステスをしていました。かなりの人気だったようで、ナンバーワンとして名をはせていたそうです。

仁子さんが勤めるクラブで出会い、いわば私的な理由で個人事務所のマネージャーに招き入れ、1999年9月に結婚しています。

実は、一茂さんの母親や妹の三奈さんは、仁子さんとの結婚には反対でした。三奈さんは結婚式にも欠席したほどなので相当ですね。こんなに嫌われても本人は「嫌われて結構その方が楽!」と言ってのけるほどなので、相当強気な方ですね。

20140910-004

仁子さんの経歴が気に食わなかった可能性もあるのですが、当時、仁子さんの母親が両家の結婚に関して「釣り合いがとれている良い結婚」と発言したことなどから、ちょっとズレてるのかもと思いました。

天下の長島家と「釣り合う」とか言うなんてすごいですよね。一般の結婚でも言わないわ。プライドがかなり高い感じですね。

実は父・長嶋茂雄さんと一茂夫妻の間では様々なトラブルが発生しています。母・亜希子さんが2007年に亡くなる頃、亜希子さんは長女と共に長嶋家を出て生活をしていましたが、これも一茂夫妻が追い出したと言われています。

そのかわりとして仁子さんの母親を鹿児島から呼び寄せ、同居をはじめたとか。

スポンサードリンク

一茂が父・茂雄の記念品を勝手に売却

また、一茂さんが、長嶋茂雄さんが脳梗塞で倒れた際に、本人に無断で茂雄さんや亜希子さんの記念品や愛用品を福井県福井市にある「スポーツミュージアム山田コレクション」に大量に売却したという事実があります。

その後、張本さんの計らいで『セガサミー』(大手パチスロメーカー)の里見治さん(会長)に亜希子さんのものは取り返せたのですが、茂雄さんのものは結局そのままに。ちょっとあり得ませんね・・・

▼山田コレクションのお宝(すでに閉館)
20140910-005

これらは『ナガシマ企画』で企画し、自身も主演した映画『ポストマン』の失敗で多大な負債を抱えてしまったことによる金策だったのではと言われています。仁子さんは、ナガシマ企画の社長も務めているので、一連のことは夫婦の計画なのではと思わざるを得ません。

仁子さんはママ友のボスだった

一茂さんの双子の息子さんたちと江角さんの長女が、青山学院初等部での同級生です。当初は家族ぐるみで温泉に行ったりもしていたそうなので、かなりの親密さですよね。でも4年ほど前からその仲が険悪になったそうです。

江角さんの最初の告白であったママ友いじめの時期もこのあたりなので合っていますね。

どうやらママ友の派閥があるらしいのですが、仁子さんは最も大きいグループのリーダーのようで、そのメンバーも有力者がそろっているんだとか。派閥とか、リーダーとか有力者とか、政治家ですかって感じですよね。有名私立ってそんな怖いんでしょうか。

江角さんが仁子さんと険悪になるということは、その仁子さんのお仲間とも険悪になるということで、今回江角さんが主張した“ママ友いじめ”はやっぱりあったんじゃないかなぁと思います。仁子さんのこれまでの経歴を見ても、ちょっと普通の奥さんとは違う感じなので。

また仁子さんはホステス時代から『うわさ話好き』だそうです。それも『尋常じゃない』噂好きだそうで。もうあることないことを言いまくるそうです。弱った人ですね。そういえば江角さんもブログで、いじめの内容として『うわさ話であることないこと言われた』と言っていました。
2014-08-07-002

うーん、いろいろと辻褄があってくる・・・とはいえ、落書きするのはよくありません!江角さん自身もその言動でいろいろ言われていますから、まぁどっちもどっちというところなんでしょうか。

余談ですが、仁子さんの経歴で気になるのが、中学時代からバレーボールの選手として活躍し、高3のときに高校総体で優勝、卒業後実業団入りしたということ。江角さんもバレーボルの選手で、高校卒業後実業団で活躍されていました。なんの因果でしょうかね。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 女性俳優 ,