エアギター世界一の名倉七海は元アイドル『かわいすぎるエアギタリスト』

       エンタメ ,

29日、フィンランドで開催された『エアギター世界選手権』。過去にお笑い芸人・ダイノジの大地洋輔さんが優勝したことでも有名ですが、今年はなんと日本人の女の子!それも元アイドルというから驚きです。

20140901-002

こ、この激しいパフォーマンス!!

かなりの激戦だったようで、同点1位となったアメリカ人男性との優勝決定戦の末に、見事、優勝を勝ち取りました。『セブンシーズ(七海)!!』とコールされていました。

元アイドル・名倉七海

こんなに激しい彼女ですが、実は元アイドルで普段はこんな感じ。

20140901-001

エアギターのときとの差がすごすぎる・・・美少女ですね。

名 前:名倉 七海(なぐら ななみ)
誕生日:1995年5月7日
出身地:東京都
兄 弟:弟
身 長:158cm
血液型:B型
愛 称:ななみん
趣 味:HIPHOPダンス、カラオケ
特 技:HIPHOPダンス(9歳~)コンテストで入賞あり

2012年に『宇宙初のエアギターアイドル テレパシー』としてデビューしました。エアギターアイドルってすごい設定です。

デビューシングルが、USENインディーチャート2位を獲得したり、なんと『ショムニ2013』にも出演していたそうです。ライブシーンだったそうですがちょっと記憶にないですね・・・残念。

image

みんなかわいいですよね。七海ちゃんは、センターで『天然クールビューティー』だったとか。

ただやはり『エアギターアイドル』という設定が厳しかったようで、ファンがなかなかつかず、やむなく解散。解散は今年の4月というので、結構最近のことです。

ファンとの公約を守るために挑んだエアギター世界選手権

テレパシーでは『エアギター選手権で世界一をとる!!』といったファンとの公約がありました。イベントの中でもエアギターバトルを本気でやったり、ファンの間でもとても盛り上がっていました。

しかしその公約が果たせずに解散・・・彼女はずっと気になっていたそうです。

テレパシーが解散しちゃって、解散ライブもできずに終わってしまって、それが嫌だったんですよ。ちゃんとケジメをつけて、ファンの人に対しての感謝の気持ちを何か形にしたかった。

解散後も一人で特訓して、大会に挑んだそうです。ファンや、グループをすごく大切にする人なんですね。

ファンも喜んでいます。

パフォーマンスにはテレパシー時代の動きを取り入れて

近年のエアギター選手権の参加者のレベルは拮抗しています。なので、今回の勝敗は、彼女の作戦勝ちと言えそうです。

エアギターの中で何かになりきってストーリーを作ろうと思って、あの『進撃の巨人』をイメージしてエレン・イェーガーのように振舞って、ジャンプして斬ったりするのをエアギターに取り入れました。

また、日本選手権では、テレパシー時代の衣装を着て、メンバーの名前を呼び、ライブさながらにパフォーマンスを行いました。優勝できなければこれで最後だという想いがあり、ファンの人たちへの感謝の気持ちも表現したそうです。

そういった想いが伝わったんでしょうね。

本人もテレパシーの活動がとても楽しかったようで、解散を悲しんでいるので、また注目を集めて、再結成ってこともあるかも!?

スポンサードリンク

 - エンタメ ,