書家・武田双葉のプレバト書道に物議!先生のお手本は上手い?下手?

      2017/02/03    エンタメ

TBS系で放送されている『プレバト!』おもしろいですよね。

俳句や生花、料理の盛り付けなど芸能人がその課題に挑戦し、それを専門家が評価するというものなんですが、とっても勉強になります。

特に俳句の夏井いつき先生はキャラもいいし、あの番組で「俳句ってこんなに面白いんだ!」って気づいた人は私だけじゃないはず。

そんな番組に新たに加わった『書道』それが今回のテーマです。

先生は有名な書家・武田双雲(たけだそううん)さんの母で同じく書家の武田双葉(たけだそうよう)さん。

この先生の書く字がちょっと微妙なんだよなぁ。

スポンサードリンク

武田双葉のプロフィール

takedasoyo

本名:武田 万里子(たけだ まりこ)
出身地:熊本県熊本市

双葉さんが書道をはじめたのは6歳のころ。18歳から本格的に書道の道を志すようになります。

夫は競輪予想紙・コンドル出版社の専務取締役・武田 圭二(たけだ けいじ)さん。

3人の息子さんたちは、母と同じく書道家として活躍しています。

長男は武田双雲(たけだそううん)さん、NHK大河ドラマ「天地人」の題字を書いたことでも有名です。

次男は武田双鳳(そうほう)さん、三男は武田双龍(そうりゅう)さんといいます。

物議をかもすプレバト

6月30日放送のプレバトからいくつか抜粋しました。

才能なし4位:千賀健永(Kis-My-Ft2)

「心がとってもおかしい」ということで才能なしの第4位。

shodo

これが「才能なし」ってちょっと厳しいですね。

「才能あり」とは言わないけど「凡人」ぐらいでもいいんじゃないかしら。

「心」が横に長すぎるってことが残念ポイントでした。で、先生のお手本。

shodo2

テレビからは「おぉっ!」という出演者のどよめきが聞こえましたが、茶の間は「えぇ…」でした。

ちょっとわかんない。この先生は字幅が狭くて縦長な字を好むみたいです。

才能なし5位:斉藤慎二(ジャングルポケット)

見た瞬間、先生がぷっとふきだして「才能なし」と判定した、斉藤さんの「雨」がこちら。

shodo3

うん、確かに上手くはないんだけど、凡人でもいいのでは?と思っちゃいます。

「点の位置が悪い」ということらしいんですが、その先生のお手本が・・・

shodo4

あぁ、全然わからない・・・

そのほかにも、「まぁ凡人かなぁ」って思ったのが、才能なしと酷評される。

判定が厳しすぎるし、その後のお手本もなんかよくわかんないしで、モヤっと感が残ります。

スポンサードリンク

プレバト視聴者の声

番組を観ていた人たちももやもやを抱えているようで。

そうそう、みんなが求めてるやつと違うんだ。

お手本見た瞬間「おぉっ!」ってならないんだ、「あれ?」ってなる。

字の先生として思い出すのが、『中居正広のミになる図書館』の美文字の先生こと中塚翠涛(なかつか すいとう)さん。

彼女の字ももしかしたら「上手くない」っていう人がいるのかもしれないけど、それでも過半数が「おぉ」と唸る字であると思います。

「私もこんな字を書きたい!」って憧れちゃうような。でもなー。

そこよね。双葉先生の字が美しく見えないのは、私が素人だからなのか?という疑問。

その道の人が見たらどう思うんだろうか。

書家・森大衛(もり だいえい) さんがプレバトの感想をツイートしています。かつて『笑っていいとも!』のコーナー「目指せ!達筆王」をやってた先生です。

ほえー、やっぱり双葉先生は字が下手なんだろうか・・・

武田双葉の作品って?

しかしこんな気になるツイートも。

作品ってどんなんでしょうね、気になるわ。ちょっと見てみましょう。

▼ お酒のラベル(武田双葉ブログより)

takedasoyo2

▼ 観光ポスター(武田双葉ブログより)

takedasoyo3

 ふたば書道会ホームページの挨拶文

takedasoyo4

あれあれ、やっぱり上手です!!

プレバトで必要とされている「基本を抑えた楷書」というのが苦手なのかしら。

でも書道教室もやってるしなー、どういうことなんでしょうね。

もしかしたら流派に関係しているのかもしれません。

書道にも流派というか団体があって、双葉さんやその息子さんたちは「日本習字」だそうです。

どちらかというと「創作的」な字を好むようで、私たちになじみのある「美しい字」とは違うのかもしれませんね。

双葉さんが下手というよりも『プレバト』のテーマには合っていないということでしょうか。

番組サイドも「武田双雲の母」という肩書きで釣るのではなく、ちゃんと番組のテーマに沿ったキャスティングしないと視聴者はもやもやしちゃいますよね。

スポンサードリンク

 - エンタメ