326(ミツル)タイタン移籍後は順調?19(ジューク)での復活は?

      2014/10/20    エンタメ

かつてイラストライター(イラスト&詩を書くことから本人が作った造語)として活躍した326(ミツル)さん。学生時代は、ポストカードとか集めてたなー。懐かしい。

aaa7

その後、岡平健治さん・岩瀬敬吾さんとともに19(ジューク)を結成してミュージシャンとしてもブレイクしましたが、人気絶頂で19は解散。その後は326さんの名前もあまり聞かなくなっていましたが、昨年7月に『有吉ジャポン』に『最近見ない有名人』として出演してからは徐々にテレビにも登場するようになりました。

この出演時に、爆笑問題が所属するタイタンの太田光代社長が、彼をタイタンに引き入れた事が大きな転機となりました。

スポンサードリンク

タイタン移籍後の326は?

有吉ジャポンに出演時は、事務所に属さずフリーで活動中だった326さん。それゆえに、活動費はすべて自費となり、キャラクターグッズなどは2,000万円の損失となりました。

▼『タルトとクリーム』
スクリーンショット 2014-08-26 10.46.07

そんな話をすると太田光代さんが

「才能のある人は、物を売る方に頭が行っちゃだめなんですよ」「だから、マネジメントとタレントっていうのは分かれてるんですね」「後で名刺お渡ししますね」

と発言したのが、タイタンに所属するきっかけとなりました。太田光代さん、ほんっとかっこいいですね。

そんな太田社長の元で、仕事も順調なようで、326さんは『タイタン最高!今が一番幸せ。太田社長に人生を変えてもらった』『この幸せに報いられるようにお仕事がんばろうと思う』と語っています。

以前の事務所ではあの絶頂期、売り上げは数億円とも言われる中で、手取り10万あるかないかという状態だったそうです。いくら月給制といえ、あんまりな・・・今度はそんなことはないでしょうから伸び伸びとお仕事できますね。

タイタンでも326さんの絵を使って何やら動き出しているようです。

▼326作・爆笑問題
o0480036012810092676

▼326作・324(みつよ)ちゃん
BvXlxPuCQAAx_mo 2

324ちゃんがアニメーションで動き出す予定らしいですが、どんな風になるか楽しみですね。

スポンサードリンク

19復活はあるか?

19における326さんは、作詞や岡平さん、岩瀬さんのビジュアルプロデュースで、CDのジャケットなどは326さんの絵が使われていますが、歌っている映像には登場しません。

▼19の岡平健治と岩瀬敬吾
default_c11c2f1bfea92d5d72690f404ffd76e2

当時の事務所も『2人組』ということで売り出す方向性をかえ、共作で作った詩も326さんの名前を外されたりと、徐々にフェードアウトさせられたような感じだったそうです。19の解散もテレビで知るぐらいで。

ま、確かに歌ってないのに3人組ってちょっと無理がありますよね。有吉さんも『326いらないですよね』ってハッキリ言っていましたが、そ、そうかも・・・

326さん自身は、自分が年上だから2人に対していろいろ口うるさく言ってしまったことが煙たがられた原因かもしれないと言っています。事務所の意向といいつつも実は本人たちの希望だったのかも。

東日本大震災があったとき、326さんは健治さんと敬吾さんに19の再結成を打診した事をTwitterでツイートしています。

なんというか、こんな大事なことをTwitterで流しちゃうとかちょっとビックリなんですが・・・2人はこのツイートには公には反応を返していません。

翌日には326さんのブログにて謝罪文が掲載されました。

▼326さんのブログ(http://ameblo.jp/326-cafe/

配慮に欠けたぜ!我ながら自分勝手だったぜ!反省!情熱や善意の押し付けは確かにウザイね!控えるぜ!
思った以上に批判が多かったので
もう19の再結成については二度と口にしないぜ!けんじとケイゴ含め迷惑かけた人たち本当にごめんなさい!

情熱型というか、考えなしというか・・・熱い想いはわかるんですけど、震災発生から1週間ほどのことなのでこういうノリみたいなのはやっぱり不謹慎な感じはしますよね。

このところ、健治さんが19の復活について何度かインタビューに答えていたのを見ましたが、326さんのことには特に触れておらず、敬吾さんとのことばかりでした。

復活も視野に入れていますが、健治さんの思うところのラインまでは自分が達していないので、まだ先の事というニュアンスでお話されてましたけど、実際復活とかなっても326さんは呼ばれるのかなぁと疑問が残るところです・・・

とりあえず、326さんにはイラストの才能があって、太田光代さんという協力な理解者を得たので、これからどんどん出てきそうですよね!

スポンサードリンク

 - エンタメ